<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帰り出張
主人の日帰り出張の目的は先日購入したフローズンヨーグルト
用のジェラート製造用機械の詳細なレクチャーのためでした。
酪農家の手によるフローズンヨーグルトはきっとヒットする!
と講師役のパティシエが言ってくださったそうです。

毎年お盆の週はヨーグルトとチーズの製造は夏休みをいただいて
...いましたが二年前に関越道の駒寄PAでと取引が始まってからは
ヨーグルトは製造しています。基本は夏休みですが他にも
オーダーをいただいているお取引先もいくつもあってこのご時勢に
ありがたいことだと思っております。チーズは夏休みです。
来週17日は酪農ヘルパーに来てもらって日帰りですが新潟方面に
家族でドライブに行き夏休みを楽しむ予定です。

東京のお土産はロンドン五輪のオフィシャルのタオルハンカチです。
息子と従兄弟のお兄ちゃん用。私には八天堂のクリームパン。
タオルハンカチは結構なお値段だったそうですが閉会式後は
下落するんでしょうね。オリンピックが終わるといつもかすかな
物悲しさを感じます。

001_20120811062949.jpg
改めてヨーグルトのご紹介
新規のお取引先のお客様も増えましたので改めてヨーグルトの説明を。

私たちの小さなブランド、ベーベ工房も今年で14年目を
迎えることができました。

ヨーグルトの特徴は以下の通り

① ガラスビン入りで900ccと180ccがあります。

       (青いビンは無糖)
 
② 脱脂粉乳や添加物は一切使用しない100%生乳製。

③ 甘みは控えめで100%北海道産の甜菜糖を使用。

ビンのデザインやイラストは私の手によるものです。
14年も続いていることに自分でびっくりしています。
これからもぼちぼち頑張ります


004_20120716083642.jpg
乳酸菌の入手について
昨日久々に県外の酪農家の友人から電話がありました。
要件は、去年秋のイベントでのオリジナル牛乳(地元メーカーの委託生産ですが)
に続いて今年はヨーグルトも出したいので試作のためにうちの乳酸菌を分けて欲しい
とのことでした。

彼のことはよく知っているし30代と若くいろいろなチャレンジを応援しています。
ただ、この乳酸菌を分けて欲しいのお願いには主人と話し合い悩みましたが
乳酸菌のカタログを送付してあげることにしてそのものをあげることはやはり
できないという結論になりました。

ベーベ工房のヨーグルトの乳酸菌は三種類をブレンドして作ってもらっている
いわばオリジナルです。味はそれほど大差はないかもしれませんが主人が
この14年間の間に試行錯誤しながら菌の種類を選んできたものです。
企業秘密というほど傲慢ではありませんが、それでも後輩といえど簡単には
分けられないうちの財産です。この春までインフルエンザ予防にきくと爆発的な
人気だったR-1ヨーグルトの菌を明治乳業に分けてくれといってもまず無理でしょう。
それと同じです。

試作の段階ならいろいろなヨーグルトを買ってそれを種菌として試作することを
お勧めします。気に入った味になればその菌の種類を特定し手間はかかりますが
メーカーにオリジナルの菌を作ってもらうのが一番です。
何よりその試作を繰り返すだけの製造への情熱がないとプロとしては無理です。

友達だから分けてあげたいという微かな葛藤はありました。
でも試作でもし美味しいものができれば当然秋のイベント用にこの菌で
地元の乳業メーカーで製造してもらうことになるでしょう。
そうなるとうちの菌がメーカーにすべて知られることになりやはりそれは避けたいと。

友達への気持と自分の財産。気持は揺れますがやはり自分たちの乳酸菌は
大切にしたいと思います。オリジナルの菌を見つけることも自分の製品のための
大切なプロセスですから。

日付が大きく!
今日の店頭着分からヨーグルトの日付表示が大きく読みやすくなりました。

先週京都の工場兼務のハンコ屋さんに注文したとこ運よく紙フタに
収まる範囲で字の大きな既存の日付印がありすぐに納品となりました。
見違えるように日付が読みやすくなりちょっと感動です。

シャチハタ製ではありませんが探してみるものですね。
コロンブスの卵的な心境です。

日付印のこと
最近の牛乳や乳製品は紙パックやプラスチック容器が主流なので消費期限の
表示は年月日すべてを表示するのが普通ですが、ガラスびん入りの牛乳などは
小さな紙栓部分に日付を入れることになるのでスペースの関係上も
あるのか乳等省令でこの画像のように20 30 などの日だけの表示が認められています。
(私世代の方なら給食の牛乳でご記憶だと思います)

image[2]

   (画像はお借りしました)

べーべ工房のヨーグルトもガラスビン入りで紙栓に消費期限をスタンプしています。
表示形式は2012・5.16のように西暦・月・月日。
今までこれについて特に要望が寄せられたことはありませんがオーガニック系ショップの
お客さんからもう少し字を大きくして欲しいと要望されたことをきっかけに
個人的にももう少し字体を大きくした方がベターではと考えていたので行動を
起こすことにしました。

ところがたったこれだけのことですが壁がいくつかありました。
大きな原因は使用している回転式のスタンプの仕様の問題です。
HPで調べてもシャチハタでは〇号というスタンプの規格自体は
変えられないようでした。そこで地元の保健所の担当者に字体を紙栓という
限られたスペースの中で大きくするために西暦を抜かして月日だけでも表示できるか
電話で質問しました。担当者は乳等省令にも通暁した熱意のある方で次のような
回答をいただきました。

 ① 法令上は(上の画像のような)日付だけの表示もヨーグルトでも可能

 ② 西暦又は元号を抜いて月日だけの場合例えば生産者としては
   12月3日のつもりで12.3と表示してももし消費者が「12年3月」と
   誤認したら表示上まずいことになる。(註 スペースの関係で月日
   という漢字を入れることは不可能)

 ③ 定期検査で保存しているベーベ工房のヨーグルトの日付表示を見ると
   法令で要求している8ポイント以上の字の大きさで問題がないので
   ほんのわずかなお客さんの要望にすべて従う必要もないかもしれない。

というとてもわかりやすいものでした。それでも字体を大きくした方がより
ベターであるということは私も担当者も一致しており改善を考えました。

昨日ネットで検索したところ、関西で日付印などをオーダーに応じて製造販売
する会社が見つかり問い合わせたところ字体を縦に大きくすることは可能かも
しれないということで、現在の字体の紙栓等を送り見積をしてもらうことになりました。

乳製品は法令によって表示も厳格に規定されていますし、まして紙栓のように
小さなスペースに表示するとなると技術上のこともありすぐに変えることは大変です。
それでも何とか字体を大きくすることに可能性が見えてきたことはほっとしています。

上記の画像の日付のみで表示可というのはビン入り牛乳が主流だった昔の基準です。
今のようにロングライフ牛乳もあたりまえに売られている時代には少々若い消費者には
わかりづらい表示かもと担当者がおっしゃっていましたが私も深く同意です。

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。