<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネガティヴ感情との付き合い方
担当の編集者にお送りした連載1回目の原稿はほぼ合格点をいただきましたが
強いて言えば、一つくらい生々しい少し毒のあるエピソードが欲しいとのこと。
私としても良い子の文章過ぎると思ったので、予想された感想です。

酪農の上に夫婦だけで加工~販売をやっていると正直疲れることもあります。
ネガティヴ感情の具体例(なんだそれ)を挙げると

 ① 特に不況の現在取引先に迷惑をかけていないか不安
 ② いつも売上げを落とせない重圧がある
 ③ 週末にオーダーをまとめ伝票を書くので息子に十分に接しているか気になる
 ④ 実家が横浜で遠く4年以上帰れない状況が続いている
   (12/25から息子と久々に医者の奨めもあり10日ほど里帰りします)
 ⑤ 食の安全ということやきちんとしたものを出荷する、という重圧が365日
 
二足のわらじ、それも妻の私が営業も企画も経理も全部やるということは
やはりときには精神的に疲れて「内づら」が悪くなり夫に愚痴を言うことに。(汗)
それでも上記のネガティヴ感情は10年以上もやれば付き合い方も会得してくるし
大企業の経営者も同じだろうと思うとある程度割り切っています。

一番微妙な気持ちは職人肌の主人を支えて頑張り続けたことでただでさえ甘えることが
器用にできなかったのにますますそれができなくなりストレスを貯めた事。
特にここ2年ほどプレ更年期の症状に一時的でしたが腸の病気が再燃して
心身共に参ってしまったことがありました。(今年の夏)
信頼できる心療内科の医者と何度も話すという治療を受け友人に支えてもらい
ようやく元どおりになりつつあります。一時の私のようにならないためにも
家族以外に何でも相談できる(でも感情のゴミ箱にはしないように)人間を
持つことは非常に大切だと思います。酪農家はなかなか出かけられないし
メールでも電話でも話せる相手は大事にして下さい。

ごく最近、私はメールを書きながら赤面しつつある方に甘ったれてささやかな
お願い事をしてしまいました。(ごめんなさい)
清水の舞台からの心境でしたが素直になれてとても気持ちが楽になりました。

ネガティヴ感情は溜め込まないように。
これと上手く付き合うことも大切なブランド戦略です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。