<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギフトの季節に思うこと
12月はギフトの季節。お歳暮にクリスマスと心ときめく季節です。

無口な主人ですがユーモアのセンスもあって私がいつも心を込めて
お送りするギフトを選ぶのを見て「キミが赤穂の浅野家の人間だったら
忠臣蔵の事件は起こらなかったかも」と言ったことがあります。

少し解説をすると、忠臣蔵のあらましは元禄時代をゆるがせた事件として
有名で、浅野内匠頭が吉良上野介に殿中松の廊下で切りつけ吉良はお咎めなし
なのに内匠頭は即日切腹。そして赤穂浅野家は取り潰し。
家老の大石内蔵助たち47人の元の家臣は主君の敵を討つため吉良邸に
討ち入り宿願を果たし法の裁きによって切腹する。という歌舞伎でも
おなじみの事件です。

浅野内匠頭が吉良に恨みを抱くようになった原因は諸説ありますが
天皇家からの勅使を迎える儀式の指南をする吉良に対し、あまりにも
清廉潔白すぎた浅野家が贈り物をしなかったことで、当代髄一の
風流人でもあった吉良の不興を買ったからともいわれています。

主人のジョークはこのことを踏まえていて気前のいい私なら
上手くたとえ安いものでも吉良の心を和ませるものを贈ったのでは
と言ってくれたという訳です。

私は人の心は金品では買えないと思っています。でも日頃の恩義や
友情に心を込めた贈り物をすることで心を和ませることは
心がけたいと思っています。特に商売をやって看板を背負っていれば
なおのこと。心遣いは忠臣蔵のように運命を変えることもあるのです。

楽しいけれど程よい緊張感もある贈り物の季節。
私はそれを息子にも伝えたいと思っています。


カステラ

ナカシさんの贈り物の和三盆のカステラ。
 息子とおいしくいただいています。

  
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こちらこそ♪
あ、カステラの画像だ!
記念撮影していただいて、ありがとうございます♪
翌朝、息子さんが朝食に大抜擢していただいたエピソードを聞いて
微笑ましく思いました。
カステラもさぞ喜んでいたことでしょう。^^

美味しいもの傍には笑顔がつきものですね♪
景さんにいただいたお歳暮。友達と揃って笑顔がこぼれました♪♪
こちらこそ、ありがとうございました。

ナカシさん
本当においしいカステラをありがとうございました。
息子を待たしての撮影でした。(笑)
おいしいものを相手のことを考えながら
選ぶことは楽しいですよね。
最近はすぐに食べられるものが人気で
お一人様鍋の3個セットというものも
あるそうです。チェックしてみようっと。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。