fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
連載記事を書くに当たって
農業専門誌に来年4~5回でベーベ工房にまつわる話題での連載をご依頼いただきました。
編集者との昨日の打合わせを経て具体的な方向性を検討中です。
それを踏まえて原稿を書くに当たっての備忘録をときどき書きたいと思います。

私が家族経営で自分の製品の製造~販売をしてブランドに育てることについて経験から感じることは

  ① 本業の農業(うちなら酪農)を大切に加工はお楽しみ、人生のオプション
     くらいの気持ちで始めること
  ② ミもフタもないけれど成功する確率は低いと思っていた方が賢明である

  ③ 特に家族だけで製造~販売をするもっといえば独身の若い農家の男性が
    思っているなら、自分の夢に共感してくれてかつ営業や企画まで
    まかせられそうな女性と結婚することも大切な戦略です。
    私は地主農家の妻で1児の母ですが仕事に関しては良き妻というより
    名将と呼ばれたいと思ってきました。

  ④ 小さな農家が本業に加えて加工をやりそれが軌道に乗るとほとんど
     遊ぶ時間はなくなります。作ること売ることお客様に向き合うことを
     365日考えてその中で自己実現をしてゆく喜びを感じられなければ
     やっていても不幸なだけ。

  ⑤ 食べること、それにまつわること全てに好奇心を持ちとにかく
     食に関することが大好きなこと。スタートさせる以前からこの
     一種の才能がないと辛いことがあったとき乗り切れない。

  ⑥ 商売はよいものを作るベストを尽くした上で出会いや縁、そこからの
    人脈や友情という「運」が不可欠であること。   
    努力をしただけでは結果が出ないところが商売の怖さで醍醐味。

  ⑦ 読み書きの正確な技術と表現力、そして教養は不可欠である。

  ⑧ 最終的には努力に見合った利益をあげることが目標ですが
    儲かりそうだからやる、ではなく本当に作ることが好きという純粋さが
    なければ本業の農業に加えての過酷な生活とスランプに
    耐えられないと思います。
 

あまりシビアすぎることは書かないつもりですが、厳しい道であることも確かです。
でも作ることも売ることも自己表現の場でもあるという人生の喜びがあります。

私がこの仕事をやって辛いことは多いけれど何より嬉しいのは努力したからこそ
出会えた素晴らしい方々の存在です。慎ましく正しく。忙しくてめったに遠くに
出かけられもしませんがそれなりに豊穣な自分の世界を築くことができた。
それこそが11年の奮闘で得た宝物だと思っています。


 
     
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる