fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
何県人?
先日行ったとあるパーティというのは、群馬に住む広島にゆかりのある方々の集う
広島県人会です。私は父方の系統が生粋の広島県人でそのご縁で参加させて
いただきました。とても楽しいひとときでしたが、私はもうすっかり群馬県人に
なったのだなと改めて実感した時間でもありました。

主人のように生まれ育った家を継ぎ仕事も継いだ人間にはわからないと
思いますが私はときどき「自分は何県人なのだろう?」と思うことがありました。
血統的には広島と岡山なのですが住んだことがないので影響はほとんどゼロ。
小学校から結婚まで過ごした横浜は今でも大好きだし、大きな影響を受けています。
じゃあ、結婚して住んでいる群馬はどうなのかと言われれば「?」だったのです。
ベーベ工房の仕事をしながらもどこか群馬県人になりきれない自分がいました。

私が群馬に郷土愛めいたものを感じるようになったのは息子を通じてです。
息子は2才の頃から群馬名物の焼きまんじゅうが大好き。
おいしそうに食べる息子を見て「やっぱり群馬の血筋の子だなあ」と感心
したのが転機になったように思います。それからかなり自分の意識が変わりました。

ローマ帝国の昔から民族の融和策の一番の道は結婚だったそうです。
ハプスブルグ家の婚姻政策もそうだし、大名家の婚姻も同じく。
異郷からの嫁もそこで子供を産めば嫁いだ土地の人間になってくれる。
ある意味ではもっとも原始的で確実な路線に乗せられたようです。嬉

最近は結婚しても旧姓のまま仕事を続ける女性が増えました。私も結婚当初
何故か依怙地に友人への署名には「KEI」と書き苗字はなるべく書かない時期が
あったのですが、ベーベ工房が軌道に乗るにつれいやでも苗字と群馬県を
何度も口にする機会がふえて、これも私の群馬県人化の要因となりました。

12月に半月ほど約5年ぶりに横浜に里帰り予定です。
ママが育った街は息子の目にどのように映るのでしょうか?

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる