fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
どっちを見ても.......
昨日、初産の牛が出産し牛舎が満床になったため、老齢牛を市場に出しました。
(市場に廃用牛として出す日はやはり寂しいものです)
家畜商が代金を持ってきてくれるのですが、例年の半額.........。
景気がやや回復傾向といっても牛肉市場はまだまだ厳しいです。
年末に向けてどうなってゆくやら。

牛乳の方も相変わらず需要が伸びず在庫がだぶついているため生産調整の
噂すら出ています。(一昨年、北海道で牛乳の余剰分が廃棄されていましたがあれが
生産調整です)組合によって余剰感が違うので一概に言えませんが牛乳の方も
景気が悪い話ばかりです。まこやんの下記の記事が詳しいのでご参考まで。

D-1ブログ

ところで民主党のマニフェストにある戸別補償酪農や畜産にも適用する
そうですが(米などが先行するようですが)現在もさまざまな安定化基金など
があり複雑な仕組の畜産と酪農にどのような場合に戸別補償をするのか
その基準が気になります。いずれにしても牛乳も牛肉も当面は
の模様です。どんより........。
酪農家では廃用牛の売却代金を機械の支払いに当てるところが多く肉牛市場の
低迷は経営に大きく影響します。

生産調整を何とか防止するためにも、牛乳の消費をPRしなければですね。
年末にはまたバターと脱脂粉乳の天引き購入決定ですね。
はあ.........絵文字名を入力してください

肉牛市場が低迷するとまたベーベ工房の仕事の重圧がどっと増えます。
フェルミエ農家のブランドは冒険より安定が求められます。ご参考までに。



スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる