<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッチメーカー
英語で仲人のことをマッチメーカーと言います。
それをもじっての題名です。

ベーベ工房の営業は私が一人でやってきました。
幸せなことに素晴らしいご縁をたくさんいただけたことを感謝いたします。
私は実際にそのお店に行ったり、評判を知人から聞いてHPなどでお店のコンセプト
などをじっくりと読んで、ピンとくるものを感じてから営業をします。

営業と一言で書くとそれまでなのですが、私は自分がベーベ工房の製品とお店の
相性や条件を見極めてゆく一種のマッチメーカーだと思っています。
結婚でも就職でも大切な相性や条件は実は取引でもとても大切なことです。
実際にお店で買い物をしての品揃えや客層を見ること、実際に行っていないけれど
信頼できる方の評判やHPなどでお店のコンセプトに共感して取引を望むことも
あります。キーワードとして

  安全・安心・おいしさ
  生産者直送
  バイヤーの産地見学

などはとても心惹かれます。高級・セレブ御用達という表現より信用もできると判断。
先日書いたスーパートミーさんもまさしくこの点を大切にして激戦区の高崎で
確固たる地位を築いておられます。このキーワードを大切にしているお店は社長や
バイヤーの食に対する好奇心が素晴らしいところが多いと感じています。

私は食に関する仕事にはそれぞれの分野での確かな技術を持っていることは
もちろんですが、それに加えて食に対する好奇心は絶対に欠かせない
条件だと思っています。味、生産方法、ラッピング、お取寄せ
テーブルコーディネートetc...食の分野は情報の回転も速く知識の幅も奥行きも
深く本当に興味深い分野です。私も食の分野のことは仕事を離れてもいつも
好奇心でランランとしている人間です。にこにこ
おいしいものを売っている場所でボーッと突っ立っている人間はNG。

自分がそうなので取引先に求めるのも食への好奇心は重視しています。
問屋任せ、ただ安ければアウトレットでも構わないという店ではなく社長や担当が
仕事を離れてもおいしいものに目がなくて生産現場にも尽きぬ興味を持っている店。
それを自分の感受性と同化させてお客さまに伝えたいと日々考えている店。
私はそんな店とベーベ工房の製品を結ぶマッチメーカーでありたい。
そんな出会いがあればこそのベーベ工房との奮闘の日々なのです。

余談ですが私生活でも縁のある方は最初にピンと来るものがあります。
男女を問わずある種の一目ぼれ、ですね。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。