<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパートミーに行きました。
先日、お客様からチーズの注文を頂き納品する週ではなかったのでスーパートミーまで
配達してきました。トミーさんとは1999年以来のご縁をいただいています。

スーパートミーHP

単なるお取引先というでけでなくトミーの富所社長がいらっしゃなければベーベ工房の
チーズは世に出ませんでした。そのくらいの大恩人です。
1998年はまだヨーグルトを始めたばかり。時々オーダーを受けてチーズを作りました。
1999年に東京のお店ともお取引を始め、群馬の高級スーパーとして憧れていた
トミーさんに営業に行きました。温厚でおいしいものが大好きな社長(当時は専務)が
暖かく迎えて下さったのが昨日のことのようです。すぐに扱いを決めてくださり
チーズも取扱いを始めてくださいました。リコッタチーズの商品化を薦めて下さったのも
富所社長の英断です。社長には折に触れ貴重な助言をいただいています。
社長は「チーズの育ての親」と言って下さるのですが、本当に嬉しい言葉です。

トミーに行くのは実は数年ぶり。以前から安全でおいしい食品を扱うスーパー
としてつとに有名でしたが、さらに社長にビジョンとスタッフの熱意が前に出て
差別化されたスーパーとして進化されていました。豆腐も味噌も納豆も一般の
スーパーで主役のおかめやハナマルキはありません。若干高価ですがきちんと
作られた商品がスタッフの手書きのPOPつきで置かれています。
普通のこだわりスーパーでも一般とこだわりの比率は多くて6対4くらいですが
トミーさんはぱっと見ですが2対8くらいでこだわり商品が圧倒しています。

お惣菜も全て手作りで作りたて。どの油を使っているかも表示してあります。
お昼時だったので唐揚げやマリネを買ったのですが絶妙に生姜の利いた唐揚げは
普段自分で作る味で感動しました。

富所社長は穏やかな口調で、でもきっぱりと「うちのように一店舗だけの個人商店が
激戦区で生き残るためにはいつも考えないと」と仰っていますがその言葉どおりの
信念が商品のセレクトやスタッフの熱意にストレートに反映されていて心地よい。
もち豚や東毛酪農のノンホモ牛乳、十石味噌など県内の逸品も揃っています。

社長の見識とお人柄に触れるたび、人の縁の不思議さと素晴らしさを思います。
あの時トミーではなく他のスーパーに行っていたら今のベーベ工房はありません。
優れた目利きの社長は世に多いですが、生産者を育てるだけのスケールをお持ちの
社長がどれだけおられるでしょうか?私は本当に幸せな出会いをいただきました。
社長の「小さな生産者が努力してよいものを作ることを大切にしたい」という言葉に
応えられるように私たち成長できたら良いなと日々思っています。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。