<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔よりも感性を伝えたい
主人も私もマックよりモスバーガー派。
というわけでテイクアウトですがときどきモスバーガーに行っています。

モスバーガーは企業自体として以前から国産の食材を使用することに熱心で
公式HPでも生産者の情報をこまめに更新して伝えていることには好感が
持てます。一般消費者向けとしては完璧にに近いと思う。

モスバーガー原材料表示

ところで、私の行きつけの店では「今日のレタスの生産者」などと可愛い
黒板書きでスタッフが紹介しています。出来上がりを待つ間黒板を見るのも
楽しみのひとつです。

モス1

     10種類くらい書いている日もあります。

ここの店はスタッフが黒板に日記風に日々の出来事を綴っていて
それがチェーン店ですが店にキュートな個性を与えていて好感が持てます。

モス2

モスにはそれほど頻々と通っているわけではありませんが一度たまたま連続で
行ってもちゃんと違う日記でした。
何より好感が持てるのは、文章から書くことが好きなスタッフが書いているのだな
と伝わるところ。社員教育のたまものかもしれませんが、画一的になりがちな大手の
チェーン店でもこれだけ生産者を感じさせ、店の個性を伝えられることに感心します。

ひと頃は食の安全のキーワードとして「作り手の顔が見える」という言葉が盛んに
言われました。確かにその通りですが売場パッケージにに作り手の顔写真を並べた
だけでは何も伝わらないと思います。同じ写真がずっと貼られたままで色あせているのを
見ると逆効果とすら思います。

消費者は作り手がどんな顔をしているかより、何を考え何を感じて生産する日々を送って
いるかを知りたいのだと思います。作り手の思いを伝えていくにはいつもきちんと伝える
情熱は持っていないとね。生産者が心を込めて生き生きした気持ちで伝える気持は
必ず消費者の心に何かを残せると思うから。 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。