<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子牛のこといろいろ
きのうはどんよりモードでごめんなさい。

先日のオスとメスの双子の誕生は残念でしたが、8月下旬に生まれた子牛は2頭とも
すくすくと育っています。特に8月に↓の記事で書いた小さな「たま」は食欲も旺盛で
予想以上に順調に成長しています。

小さな子牛

すくすく、とはいっても生後3ヶ月までの子牛はやはりまだひ弱いもので、今年は特に
秋の冷え込みが早くお腹をこわしたこともあります。

子牛がお腹をこわしたときは、すぐにミルクの量や濃度を減らし場合によっては
経口のリンゲル(ポカリと呼んでいます)を飲まし獣医の診察をお願いすることも
あります。特に季節の変わり目は子牛も風邪をひいて微熱が出ることもあり
その場合は即・往診です。

子牛の病気で時に命にかかわり一番怖いのが肺炎をおこすこと。
肺炎になるとたとえ直っても発育が遅れたり、成牛になっても始めのうちは
受胎が悪かったり後遺症が出ることもあります。

人間の赤ちゃんと同じで子牛にも個性がいろいろです。最初から器用にバケツで
飲める牛もいればなかなか飲めずに数日かけて教え込む牛がいたり
人なつこい牛もいれば用心深い性格の牛もいます。結婚以来ずっと子牛は私が
育ててきました。現在搾乳している牛は全頭、私が育てた牛たちです。絵文字名を入力してください


エンジェル

   こちらは8月下旬に生まれた「エンジェル」
   最近は子牛の名前は息子がつけてくれます。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。