<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後継者のことそして私のこと
弱冠30才にして「宮治豚」というブランド豚を作り販売も手がけている神奈川の
若き養豚家の宮治勇輔氏。
彼は本業の他に「農家のこせがれネットワーク」というNPOを立ち上げて現在は
東京でサラリーマンをしている農家の息子や娘を農業の世界に戻ってくれるための
イベントやセミナーを各地で開催し注目されています。

農家のこせがれネットワークHP

このHPの中に興味深い一文があったので引用させていただきました。


農業はきつい・きたない・かっこ悪い・臭い・稼げない・結婚できない
6K産業でステータスが低い。
・親父に農業では飯が食えないから東京出て働けと聞かされた農家のこせがれ。

→魅力に乏しい産業のように言われて若い担い手がいなくなった


確かに私が小学校の頃は社会科の授業で「三ちゃん農業」なる蔑称まで教えられ
田舎で農業をやることはまるで甲斐性がないことだといわんばかりの教え方を
されてきました。バブル崩壊後の就職難や農業や食に少しは目が行くようになった
こともあり最近は少しは新規就農の若い人も増えてきたと思います。
それはとても嬉しいことだと私も思っています。その上でなのですが

「農業のステータスが低い」
これは悲しいかな感じたことがないわけではありません。
私の息子もまさしく「農家のこせがれ」なのですが、5才の現在、幸いまだそんな
思いを感じたことはないようで「パパは酪農とベーベ工房のチーズの仕事をしている」
と誇らしげに言ってくれることは嬉しいことです。

ここからはあるいは反感をも持たれるかもしれませんが私の信念なので
書きますと、私は宮治氏たちの目指す「食べてゆけて子供にも誇りを持ってもらえて
社会的にも評価される農家」になるにはまずきちんと教育をつけることは絶対に
必要だと思います。農学部に限らず文学部でも私のように法学部でも
結構です。一応もしサラリーマンになるとしてもそこそこの評価をもらえる実力と
肩書きをつけることは絶対条件とは言いませんが、たとえプロの農家になっても
道を切り開いてゆく原動力になりうるものです。

はっきり書くと、ベーベ工房の営業などでさまざまなお店や行政までいろいろな方に
11年間お会いしましたが、私が東京六大学の法学部を出てそれなりの会社の
総合職だったという経歴でかなり私やべーべ工房への評価は違いました。
(厳しいけれどまだまだ社会は学歴や偏差値信仰は根強いと思います)
嫌な書き方で申し訳ありませんが仕事で感じた厳しい現実です。

主人も私も一人息子に無理に酪農を継がせるつもりはありません。本当に好きで
なければできないし息子にも職業選択の自由も適性もあると思うからです。
その代わり、裸一貫でどこででもやってゆけるだけの教育と読み書きの能力
そして友達を作る能力は与えてから社会に出す義務があると思っています。
万が一、酪農を継いでくれてもそのような力が備わっていればやってゆけるかと。
それが主人と私の後継者に対する考え方です。

そして私のことを。私も日々を真剣にやっていると一応は思っていますが
農業という仕事を唯一絶対的なものとも思ってはおりません。
多忙なので、宮治氏たちのような社会的啓蒙活動をするつもりもないし
器でもありません。もともとは結婚に付随した一種の永久就職でした。
それがベーベ工房の仕事をするようになりここまで意識が変わったこと。
それについては自分でも驚いています。

言える事は、酪農も6Kかもしれませんが、奥が深くブランドまで手がければ
一生をかけても悔いはない仕事だと言える仕事だということです。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。