<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法人でなくても
先週は目標としていたお取引先と取引のメドがたち、超多忙でしたがとても充実した
日々となりました。これからしばらく準備であわただしくなります。

ところで、社長やバイヤーとの商談で感じた重要なことがありますので少し。
先週の商談の相手は次の通り。

 ① オーガニック宅配の草分けともいえるポラン広場
 ② まだ名前は出せませんが老舗百貨店(しかも直営店)

製品そのものの味や食感、外観や資料に合格点をいただければ生産者が法人の
形態をとっていなくてもそのことに対し質問もされませんでした。


法人化を春に断念するに当たって商工会議所でいろいろな事例を見てきた従兄弟が
「食品の場合信用の決め手は、製品そのものの魅力と作り手のモラルで
法人か個人はまったく関係がない」と助言してくれた通りの結果でした。
私たちのように納品数もささやかな規模ならなおさら規模や法人というより
製品そのもののと生産者への信頼が信用を決めるのかもしれません。

そして小規模な生産者ほど生産者とバイヤーや経営者との相性の比重も大きく
なります。食のこと酪農のことの説明能力は当然ですが、社会常識、頭の回転
話の楽しさを決定する教養。和気あいあいと話をしているようでも一流店ほどその
あたりはしっかりと見ていることは必至です。横浜の百貨店のバイヤーとは同世代で
同じハマっ子ということもありましたが、お取寄せのことやおいしい食べ物
昔の学校給食などお互いに好きだからこそ蓄えた食への知識があればこそ3時間
近くも楽しく充実した商談と会話が持てたと思います。

私もつい先日まで、有限会社ですらない青色申告のベーベ工房に何となく劣等感が
ありましたが、法人化を凍結することに決めた今春から一切そのことを気にしない
ことにしました。実際に今回の商談や取引決定を通じてその判断が正しかった
ことがわかり静かな安堵感を感じています。

小さな生産者の参考になれば幸いです。

雑誌

 小さな農家だからこそ感受性を刺激する読書も欠かしません。
  これは2000年のスローフード特集のエスクァイア。
  今春で休刊なので食の特集はバックナンバーも買って読んでいます。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。