<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の販売戦略考 ②
前のエントリーに続いて今度は中小規模生産者の販売戦略を書きたいと思います。

小規模といっても幅がありますが、コンスタントに毎日生産している特に中規模
生産者は、その品質に他にはない個性がある場合(無農薬や自然農法で栽培
したものなど)は私たちのように週に一回の生産者(牛乳は毎日生産していますが)
に比べ販売先の幅が広がると思います。営業の甲斐が一番あるかもしれません。

スーパーよりおおむね安全性や製法にこだわった農産物を扱っているのが会員制の
生協型の宅配事業者です。各地の生協の他、らでぃっしゅぼーや、ポラン広場
大地を守る会、オイシックス、生活クラブ生協、地球人倶楽部など。
小規模なものでは私たちの取引先でもある名古屋のゾンネガルテンなど。
(最近は東北牧場やビオファームまつきのうように生産者自身の宅配事業もあります)

私も実はこのような生協型の業者との取引を望んだ時期もありましたが
生産量の少なさと毎日製造~納品ということが
賞味期限にかかわらず重要
なこれらの会社とは悲しいかな
条件が折り合わずいまだに宅配への参入は実現していません。
逆に毎日生産している生産者であればこれらの会社との取引は十分可能です。
そして差別化販売という意味で有望な分野だと思います。

宅配型事業者の大きな長所は少なくとも激安スーパーと違い安全性や鮮度そして
ローカルな個性のある製品(お菓子や乳製品など)にはそれなりの評価をしてくれます。
何より、食の安全や健康に関心の強い顧客が多いので買い叩きリスクは大手
スーパーよりは少ないと思います。ただ、生協型はとにかく納期と納品数は厳しいので
できれば専門に対応できる担当がいることが望ましいでしょう。
私がまだこの生協型に対応できていませんが中規模以上の生産者にはチャレンジ
しがいのある小売の形態だと思っています。

生産規模にかかわらず、安定して継続取引ができ価値に見合った対価を得てゆくことが
販売戦略の中心です。
 

そして小さな私たちのような生産者。(特に私たちのように基本の牛乳生産は組合に
出荷しその一部で加工~販売を手がける生産者)この販売戦略はとにかく
お互いに無理をせず生産物の価値にふさわしい扱いをしてくれる小売業者と
関わりをもつことが販売戦略の基本です。 

私がこのような生産者に是非店頭に足を運んでいただきたいのが東京のGAIAです。

GAIA公式HP

GAIAさんやそこから独立したお店のよいところは、人間性も含めた生産者と
心から向き合うことを大切にしてくれるところです。有機認証を取っていなくても
農薬や化学肥料を使っていなければ価値に見合った取引をしてくれますし
何より無理な生産を強いることがない懐の大きさがあります。
そして何よりバランスのよい思想がバックボーンにあり、極端な菜食主義や
無理を強いるエコロジーなど窮屈さがありません。私はフェアトレードの考えも
GAIAのおいしい製品を通じて知ることができました。
例えば長野ののらくら農場。長野でご夫婦でやっている農場で味噌まで手作り。
ここもGAIAで知った生産者です。

のらくら農場

小さな生産者にとって作るとこととそれを売ることは生きることそのものです。
それだけに自分の感受性や考える力を刺激してくれる取引先をひとつでも見つけて
継続的な関係を築いてゆくことは生きることそのものの価値観すら左右します。
小規模生産者が自分らしく生きてゆくためには知性も大切と実感しています。
ただお金とモノが動くだけでなく人としての思いを取引でも大切にしたいと思います。

繰り返しますが生産者にとっての販売戦略はどういう店でどのように製品を
提供するかということです。それだけに十分に情報を収集して吟味し自分の
生産物をどういう消費者にどういう価値観を持って売りたいかを十分に考える
べきだと思います。自分と合わない商売でつぶれていく生産者も多いのです。
マーケッティングなどと難しく考えなくても、自分がどういう相手と結婚したら
幸福になれるかを考えるような気持ちで取引先の選定をしたいものです。


えらそうな題名の割りに視野の狭いまとまらない文章で申し訳ありません。
でも書くことで自分の問題点も見えてきたし、誰かのお役に立てれば本望です。

最後に。私は小さな生産者で発言力ありません。この二つの記事は私が
このブログで食や農業のことを書くことをインスパイアして下さった存在の方に
捧げたいと思います。(心の中で、ですが)
私は何かを提言できる力も立場もありませんが一人の生産者が11年間
取組んだ末の一つの価値観を、心に留めていただければ幸いです。

  
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。