fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
開業資金のこと
このブログを始めてから数人の方にベーベ工房を始めるときの開業資金の
お問い合わせをいただきましたので少し書いてみます。

もう10年で返済は終わりましたが、私たちが開業資金を借りたのは農業近代化資金です。
金額は1000万。利子は補助をつけていただきました。下記のサイトにあるように近代化
資金の適用には認定農業者であること、などくつかの条件があります。

農業近代化資金

近代化資金の借入れにあたってはここ数年かなり審査が厳しくなりました。
3年前にトウモロコシの刈取りの機械を買うために200万ほど借りましたが、とにかく
事業計画書などの書き方が厳格になり、3年分の決算書の添付を求められるなど
審査が厳格になりました。所属する農協では私たち以降近代化資金の申し込みが
ないということでその厳しさがうかがえます。
もし酪農をやっている上に加工のために近代化資金を借りようとするなら数年前から
事業計画を立て、添付資料もそろえて完璧な準備をすることをお奨めします。

借入れの審査が厳しくなるのは当然のことでバブル崩壊後、金融機関の不良債権処理に
膨大な税金が投入されて国家財政に大きな影響があったことは記憶に新しいことです。
不良債権を少しでも防ぐためにも漠然とした事業計画では却下になります。

これは農業関係だけではなく一般の事業の開業資金の借入れについても同じく。
下記の行政書士のHPを読みその厳しさに驚きました。

開業資金調達ネット

新規開業の場合まず民間は貸してくれません。政府系金融機関から借りることに
なりますが担保の差し入れや保証人を立てること、さらに自己資金の審査など
面接もあり多くの却下事例があるようです。500万円の自己資金があれば比較的
スムースにゆきますが全額借入れとなるとかなり厳しいです。
特に6ヶ月前後の生活の様子、無駄遣いはないか大規模なレジャーをしていないか
何をおいても開業するための資金を貯めているかは重要な審査項目です。

近代化資金にしても一般の金融機関にしても不良債権を増やさないためにこれらの
審査は当然ですし、少しでも自己資金を準備して綿密な事業計画を書ける
くらいの根性がないと仮に事業を始めても失敗します。借入れの審査はその
生き方や人生観も問われている、といまさらながら痛感しています。

私が結婚して主人の夢に付き合ってもいい、と思ったのは1996年の時点で彼が
完璧な事業計画と返済計画を当時つきあっていた私に見せてくれたからです。
いくら好きでも漠然と夢だけを語る男なら結婚はしませんでした。 
結納をすませたら速攻で近代化資金の申し込みに行った主人。
主人は夢も見るし語るけどちゃんと現実を見るしたたかさがあります。

夢を実現するための第一歩はちゃんと入れものを作ること。
そのためには何をおいても努力をして欲しいと思います。事業が軌道にのっても
ひたすら忍耐が要求される日々なのですから。まさしく今の私がその状態で。(笑)

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる