<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農家の学問のススメ
農家に嫁いでまず感じたのが農村はまだまだ都会より教育熱心ではないこと。
幸い我が家は80才近い義父が農家としては教育熱心で主人たち三人兄弟も全員
大学に進学した家なのでまだ恵まれていますが、それでも都会との温度差を感じます。
この10年ほど県でも、主人も参加した農業未来塾など外の世界に目を向けさせ地域
リーダーを育成するという取組みやセミナーも行われそれなりの成果もあがって
いるようですが。

主人が持っている未来塾のレジュメを見ると「県や講師にいろいろなことを教わりたい」
「センスがアップできるようにセミナーで教えてもらいたい」という言葉が多く見られますが
教養もセンスも自分で身につけるもの。人に教えてもらって受身で身につく
ものではありません。

若い頃からきちんと身につけた教養こそ特に農業のようなともすれば3Kと見られ
がちでまだまだ保守的な世界でも自分の道を開いてゆく原動力になります。
これは私が男女の別なく伝えたいこと。特に自分のブランドを持って自分の手で作って
売ることを考えているならきちんと自分で考えて、調べて自分の言葉で表現できる
教養は不可欠です。地域リーダーにならなくてもいいので(笑)教養をつけることだけは
大切にするべきだと思います。

食は人の健康や生命を預かるもの。それを作って自分で売るならばきちんと自分の
言葉で消費者に伝えられることがどれだけ大切か想像できると思います。
私はまさか酪農家と結婚するとは想像もできませんでしたが、大手のOLだった
頃より酪農家のおかみさんである現在の方が教育熱心だった親に感謝しています。

繰り返すようですが教養もセンスも自分で求めて身につけるもの。
セミナーや講演会の講師に受身一方で教えてもらうものではありません。
ある意味では割りに合わない労働の積み重ねの農業だからこそ人としての
誇りを保ち消費者から信頼されるためにも、レディ&ジェントルマンの教養と
生き生きとした知的な好奇心は不可欠です。
セミナー主催の自治体もこのあたりをわかっていただければ、と願います。

明日はモッツァレラの製造風景の画像をアップします。お楽しみに 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。