<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書くことの意味
ブログのタイトルとスタンスを変えた理由に画像を貼って牛やチーズのことをかわりやすく
伝えたいと思ったこともありますが、文章をしばらく楽に書きたいということがあります。

私は子供時代から文章をを書くのは好きなのに、およそ根気がなく日記が10日もった
ためしがないという人間ですが、このブログだけはもう1年半も書いているというのが
自分でも驚きです。続いている理由は感想をいただいたりブログを通じて友人ができたり
ということも大きいのですが、書くことで初めて体系的に考えたり資料を調べたり
さまざまなアプローチから感じるものがあったりすることが楽しいということが主たる
理由だと思います。

文章を書く楽しみのひとつに言葉を選ぶ、ということがあります。
ある時はより伝わりやすいニュアンスを求めて、あるときは過剰にならない程度に
ドラマティックな表現を求めて単語や助詞を選ぶ過程はとても楽しいものです。
言葉を選ぶ作業は自分を一番自分らしく表現する作業に他ならないということも
理解できるようになりました。ベーベ工房の製品も私たちの自己表現に他ならず
それだからこそ書く喜びがより大きいのだと感じています。

shiono


                              座右の書(笑)

このブログでもいくつか書いていますがブログを書くようになって一番影響を受けたのが
塩野七生さんの大作「ローマ人の物語」です。膨大な冊数の大作でですが特に好きなのが
初代皇帝アウグストゥス(オクタヴィアヌス)を描いたパクスロマーナの三冊です。
塩野さんは何かを伝えたい、わかって欲しいという強烈な思いこそが文章を上達させる
とこの中で書いておられますが全く同感。

書くことで伝えたい、という強い思い。その思いは私が小さなベーベ工房の製品に託す
思いと全く同じです。ブランドはそんな強い自己表現の結晶なのかもしれません。
そんな感慨を私は書くことで会得していったのだと思っています。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
七夕は、塩野七生さんのお誕生日ですよね~。
けいさんがお好きという事で、塩野さんの作品
いくつか読みました。時代も土地も違うはずなのに、
普遍性を感じる人間模様。歴史上の人々が、確かに生きた
ドラマの中で私の胸をどきどきさせてくれました。

これからもべーべ工房さんの魅力いろいろとお伝え頂ける事
楽しみにしていまーす!
れいちぇるさま
コメントありがとうございました。
塩野さんの作品は17才で「ルネサンスの女たち」を読んで以来
ずっと愛読しています。ローマ人の物語はどうにも関心のもてない
部分は手付かずですが、人間の心理を十分に描いているので
やっぱり座右の書となっています。
塩野さんも70才を越えられました。もう今までのぺ-スは無理かも
しれませんがあと一作代表作を書いていただきたいと願っています。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。