<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンタルヘルス
カミングアウトしますとここ半年ほどあまり精神的にはベストな状態ではありません。
病名がつくほど深刻ではありませんがそれでも医者に軽めの睡眠導入剤を処方して
もらいそのついでに気楽なカウンセリングを受けています。
いわゆるプレ更年期という症状のようで、私のように40代半ばの女性には比較的
多い症状のようです。症状を列挙しますと(笑)以下の通り。

 倦怠感・突発的に涙もろくなる・疲れすぎると眠れない・朝がだるい
 ホルモンの変調がストレートに感情に出やすい  

酪農家は特に休みがない上、精神的に緊張を強いられるベーベ工房の仕事を
していると簡単に人に代わってもらうわけにもいかず、どんな状態でも朝5時に
起きて牛舎に行かなければならず、ハードではあります。
医者は「時には休みなさい」と繰り返して仰るのですがそうもいかないのが
辛いところで。 

これは医者にも褒めていただいたのですが、私なりのリラックス方法を備忘録的に
書いておきます。

 ① もうすぐ5才の息子と眠る前にハグしながら本を一緒に読んだり遊ぶ。

 ② 好きな香りの入浴剤や石けん(クラブツリー&イブリンを愛用)でアロマを楽しむ

 ③ リラックスできる音楽を聞く。(落ち着くのはバッハのコラールなど。それから
   スカルラッティのピアノ曲。私的にはこういうときNGはショパン。落ち込んで
   いるとき聞くと涙が止まらなくなる)
 
 ④ 素直に感情を書綴る (最近ようやくブログでも素直な気持ちを書けるように)

 ⑤ この記事を書いているのもそうですが、状態がベストではないことを理解してもらう。

こういうことをやりながら、気長にプレ更年期の嵐が過ぎ去るのに付き合うこととしました。
医者は(内科ですがかなりメンタルケアもお上手です)そういう自分を恥じることもない
とアドバイス下さいましたが全く至言です。人間は一生のうちには精神的にしんどい
こともある。それをむやみに恥じることもないのだとようやく実感できました。

もしかしたらブログで気弱な本音を書くこともあるかもしれませんがどうぞご容赦下さい。
主人は特に私に気を使うわけではないのですが、あれこれ詮索をせず以前から
私が精神的に決してタフではないのを知っているので込み入ったお取引を丁重に
お断りするときに「妻は繊細なところがあるので、妻の気持ちを尊重したい」と
言ってくれたこともありました。ノロケではありませんがどんな状態でも365日仕事を
するには家族の理解は不可欠です。

21才の時には過呼吸症候群にかかりそういう中でも就職活動もやり会社員生活も
まっとうして結婚しました。書いているとけっこう私もタフとは程遠いですね。(汗)
そんな私でも何とか仕事ができていることの背景はひとえに家族や友人の愛情です。

弱くてヘタレな人間ですがどうぞこれからもよろしくお願いいたします。

      
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは。けいさんは、そういうところがあったのですね。はじめのうちは、ばりばりの…と感じましたが、こうなると、みたらしのほうが、精神的にはタフのような気がしてきます。とはいっても、プレ更年期、みたらしも、そうかも…って思ったことがありました。動悸がしたり。それが、どうだったのかは分かりませんが、体調に影響しますね。ホルモンのバランス…は、体調にもあらわれるんだとおもいます。

今日は、何となく、自分も「ホルモンバランスが悪い」と思ったので、太股を触ってみたら、なんとなくつめたくて…さっそく、腰と太股などを、湯たんぽで温めてみました。そうしたら、なんとなく血の気が引いたような変な感じが治りました。そして、体もあたたかくなったので、うとうとして…。体を温めるのは、みたらしのリラックス&健康法になっています。


そういえば、みたらしが部活をやっていた中学の時、過呼吸で倒れる人がいました。走りすぎてね。自分はなったことがなかったんです。どうして過呼吸になるのか、分からなかったのですが、最近、友達がいったことで、なんとなくピンときました。その友達は、本人いわく精神的によくまいってしまう友達なんですが、過呼吸で救急車でも運ばれたりしたことがあるそうです。酸素をすいすぎてしまう…どうして?と思ったんですが、気持ちに体が反応して気道が狭まったり…などなにかそうなるそうです。けいさんの場合などとは、ちがうかも知れませんが。

けいさんは、休みがなく、本当に忙しい中、お子さんのことや、その他、いろいろ考えていらっしゃって、疲れてしまわれるんでしょう。きっと、みたらしとちがって、責任もかなりかかっているので、精神的にも、疲れるんだと思います。なんとか、がたがた…っといかないように、ここで、疲れがとれていくようになるといいですね。お互い、体を大切にしたいですね。
ブログも無理をなさらないようにね。みたらしも最近、ブログは、ちょっとあきが多いですよ…。
みたらしさん
温かい励ましをありがとう。感激で何度も読ませていただいています。
私も体を冷やさないようにして疲れたら早く休むようにしています。

過呼吸は結局1年苦しみましたが。就職試験も乗り切って自信ができたらいつの間にか
収まりました。みたらしさんが仰るように私はむしろヘタレな人間です。
でも医者がかつて驚いたほど少々の体調不良も精神力で抑えて力を発揮します。
私が深刻な心の病にならないで済んでいるのは夫の理解や
私自身が素直に苦しいことは周囲に相談できる
性分なのとそれを支えてくれる友人たちのおかげです。
こうやってみたらしさんにも温かい励ましを
いただけて私は幸せものだと感じています。

子供のことや思うようにならない時間のことや
仕事と主婦にはストレスも多いけれどお互いに
ゆっくり生活を楽しんで日々を送れればいいですね。
本当にありがとう。これからもどうぞよろしくお願い
いたします。ブログも2日に一回くらいペースでのんびりいきたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。