<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀が3匹と猫が4匹
秋にイタリアに行く件で、去年実際にお客様をトスカーナの友人の働くお店に案内を
された東京の旅行会社に電話をしました。
社長である彼女は(各国のおいしいものを紹介するブロガーとしても有名)ロンドンに出張で
不在でしたが、代わりに電話で応対くださったのが81才になられるという大学でイタリア語を
学ばれた後、仕事でイタリアに長く滞在されていたという素敵な老紳士でした。
お電話でもユーモアを交えながらイタリア行きの不安を取り除いてくださり
お電話を切った後もほのぼのと温かな余韻が心に残りました。

翌日、ロンドンにいる社長に連絡が取れたと私がバレエを観るために状況する日に
打ち合わせする予定と事務所までの地図のFAXがこの老紳士から送られてきました。
彼はごく自然に書いたのだと思いますがカバーレターは温かいユーモアにあふれ
こういうものが教養なのだと脱帽しました。そこには用件の後に

 「亀3匹と野良猫4匹も室内で買っておりますが、猫がお嫌いのようでしたら戸外に
  出しておきます」 <

とあり、ビジネス文書なのにほのぼのとした一文が添えられ惚れ惚れとしました。
そしてローマに住んでおられた頃よく「馬車に乗ったモッツァレラ」(モッツァレラを
食パンに挟んで揚げた軽食)が好きでよく食べていたと添えられていました。
私は折り返しお電話をかけ自分も猫を飼っているので心配されないようにと
お伝えしました。

社員教育ではサービス業は特にお辞儀の仕方やご挨拶の仕方に力を入れて
いますが、対面がなくともメールやFAXという書面を通じてお客様の
心を掴むことも可能だとこの方のFAXの文面を見て改めて感じました。
マニュアル通りでなく、そして嫌味なく品良く相手の心を掴む文章は
ビジネスの場では書けるようで書けないものです。私がこの旅行会社に
現地までの案内をお願いすることを決めたのはいうまでもありません。

ここで公開できないのが残念ですが彼のブログが素晴らしい!
外国のことそして日本の社会への風刺が、淡々とだけど背筋のピンと伸びた
人生のキャリアをお持ちの方だけが持つユーモアに溢れて。

  「満員電車の優先席に座って化粧をする娘さんで可愛い顔の子はいない」

納得です。 

イタリア旅行を決めなければこの方に会うこともなかったと思うと
縁の不思議さを感じています。 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。