fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
チーズ職人の味覚
主人はとても味に敏感です。
決してぜいたくなものを食べるわけでもないし、グルメでもないし私の作る
食事も文句を言うこともなく気持ち良く食べてくれます。でも味には敏感です。
主人が喜ぶこともあり、健康のこともあり揚げ油はいつも新鮮なものを使い調味料も
無添加のものを使っています。

主人の名誉のために書いておくと、彼は農家のごく質素な食事で育っています。
自家産の旬の野菜や豆、たまに肉や限られた種類の魚。グルメとは程遠い質素な
食卓で育ちながらも私より遥かに味覚は優れています。好き嫌いもなく学生時代に
1ヶ月スイスに研修に行ったときは黒パンとじゃがいもなどの農家の食事で
満足して、和食を恋しがることもなかったそうです。

主人の好みと私自身の趣向もあり、先日料理本のことを書きましたがうちの
家庭料理は極めてベーシックなものばかりです。良く言えば正統派、悪く
言えば保守的です。きちんとだしをとることと、例えば鶏肉のソテーをするときは
皮目にきちっりと焦げ目をつける(これは何回も練習しました)野菜は色よく
歯ごたえを残して茹でるということには気を使いますが基本に忠実なオーソドックスな
献立が多いと自分でも思います。

主人いわく、モッツァレラもリコッタもクセのないチーズなのであまり個性の強すぎる
味に慣れると味覚が変わるから食べないそうです。
リコッタチーズはちょうど日本でいえばざる豆腐のような作り方なのですが
そういえば主人は豆腐の味には特に敏感です。彼の好みは青豆のざる豆腐。
魚の鮮度にもとても敏感です。息子も主人と味覚が極めて似ています。

家族で一番味に鈍感なのは私でしょう。私はよほどまずいものや奇妙なもので
なければおいしく食べられるという特技があります。
おいしいチーズを作ってもらうためにも保守本流のごはん作りを頑張ります。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる