<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブランドは誰が作るのか
県内で有名な出版とマーケッティング事業を手がける女性社長が自身のブログで
興味深いブランドに関するエントリーを書いておられました。
社長とは県の会議でご一緒させていただいたこともありますが、消費者の目
ということに関して一流のプロフェッショナルと定評のある方です。

パリッシュ社長のブログ

  
ブログではブランドの価値を作るのは発信する製作者側ではなく、受け手である
消費者だとありました。彼女の仕事は消費者の側に立ったものなのでその考え方も
正しいと思いつつ作り手側の人間である私の考え方をまとめてみようと思います。

私はブランドを作るのは作り手3割消費者7割くらいだと自分では考えています。
ブランドを作ることは両者の共同作業という面があるように思います。
私は作り手側の人間なので若干作り手の比率が高いかな。

彼女のブログに素晴らしい表現がありましたので上記のサイトから
引用させていただきます。

 > もちろん作り手の思いがなくては始まりませんが、それを“価値”とか“魅力”に
「変換」あるいは「進化」させていくためには、それなりのプロセスが重要だしその
“プロセスが戦略”なのです。

>思いをカタチにするには、自分の経験・体験から生まれたニーズを具体的に商品に
落とすことで買い手である消費者に共感をもってもらうことです。
安易なコピーやキャラクターでは消費者を動かせません。


この一文に関しては私も全く同感で、思いを「変換」「進化」させていくために私も
時に投げ出したくなりながらも11年間ベーベ工房と格闘しています。
例えば、材料のこと。季節によって乳脂肪分が変わる牛乳100%で製品を作ることは
難しくリスクもありますがそれでも生乳100%にこだわる理由、そしてパンフレットに
至るまで自分で手がける理由などは折にふれて発信してきました。
また、安全な製品をデイリーユースしていただきたいと思う気持ちは定番商品として
扱っていただける価格にすることに込めてきました。

酪農家の手による製品、というのは比較的消費者に伝わりやすいキャラクターで
あったことは幸運でした。でもそれに安住することなく安定した品質の製品を
作るべく主人は不断の努力をしてきているし、特に食の安全が問題になっている現在
私も取引先にはすべての資料を公開し、ささやかな存在ですがブログも
ただ出来事を日記として書くのではなく、それをどう考え、どのようなプロセスで
悩み、感じたかを、できる限り一般の方にもわかりやすく伝える努力は続けています。

出来上がった製品はそれ自体は雄弁に語るものではありません。
でも見る人が見れば材料や製造者名そして住所の表示だけでも伝わるものは
あります。製品に思いを込める強い意志が消費者の心を捉えて動かすことも
ある。こういう嬉しい経験は私にもありますしそれが究極で作り手と消費者の
幸福なありかたと思います。そのような中でブランドというものを育んで
いけるように努力したいと思います。

久々に消費者サイトの目線の優れたブランドの記事を読みました。
心から感謝申し上げます。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。