<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援するワケ
先日、まこやんのお友達の削蹄師Rickyがお越し下さいました。
この度削蹄師として独立した彼に、秋に何頭かの削蹄をお願いしました。
礼儀正しく誠実そうな好男子です。

大友削蹄研究所

同級生で親友のまこやんからもRickyへの応援に対しお礼のメールを戴きました。
持つべきものは友人ですね。

ところで私は自分と仲の良い年下の友人たちが、念願かなって独立した時は
できる限り応援するようにしています。というか自然に体が動いています。
それには、自分なりの条件があって自分の仕事や興味のある分野で
かつ友人たちと心が繋がっているということが前提です。
そして自分の言葉や行動に責任を持てる範囲でということになりますが。
Rickyの場合は私も仲の良いまこやんの親友ということが大きなポイントでしたし
スポット的な削蹄をお願いしたいという実際的な理由もありました。

独立して店や会社を持った時は誰しも喜びと同じくらい不安を抱えていると思います。
売り上げはどうか、お客様はついてくれるのか、来年どうなっているかなど。
ベーベ工房が1998年にスタートしたときも友人のご紹介で出版業界の重鎮など
錚々たる方々に長い間ご贔屓にしていただきました。
それらの方々から受けたやさしさや教えは今の私のバックボーンになっています。
初期からそれなりに成果を挙げることは何より自信になります。
もっというと初期にうまく軌道に乗れるかがその後の運命を分けると思います。
そんな経験をしているので私は特に初期の応援はできるだけするようにしています。

ビジネスはともすればお金だけのシビアな世界ですが、それだけにただ「好き」とか
「可愛い奴」と感情で動く面も持たないと人間として寂しいようにも思います。
ベーベ工房は本当にいろいろな年上の方から過分なほどの応援を頂いたからこそ
現在があります。それに対する恩義は下の世代に向けてあげたいと思っています。

Rickyの他にも独立を目指して努力している友人がいます。
彼がお店を持つ日が今から待ち遠しいです。
開店祝いのお花は贈りませんが、ある程度のお祝いを贈りますので私好みの
リモージュ焼きの「My Dish」をセレクトして下されば嬉しいです。(^^)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

独立してみて
けいさん

独立してみて友達や今まで関わってきた人たちに支えられてるなっと感じます。
自分一人では営業活動も、うまくいかなかったと思います。
まこやんや今まで付き合ってきた人たちが応援してくれるので、がんばれるのだと思います。

この気持ちを忘れず、これからも頑張っていきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Rickyさま
先日はお越しいただきありがとうございました。
自営業をやると仕事上のスキルだけでなく
ヒューマンスキルが大事だと痛感しています。
私たちも周りの支えなくしてはやってこれませんでした。
そういう気持ちは後輩に伝えたいと思います。
まだまだ至らない人間ですがこちらこそよろしく
お願いいたします。
鍵コメさま
ピンポーン!あなたのことですよ。
喫茶店のマイカップは聞きますがレストランの
マイディッシュはあまり聞きませんね。
基本は統一したものをご自身でセレクトされて
お友達はマイデッシュも素敵かもしれません。
(ケチな話ですが経費も抑えられます)
息子用にはロイヤルドルトンのブランブリーヘッジ
(イギリスの童話。日本では野ばらの森の物語)
のプレートをお預けしようかと。(^^)
田舎亭の女将は料亭の方の箱膳用の食器は
九谷焼の窯元にオリジナルを注文されて
評判をとったようです。ご参考までに。
ご紹介下さりありがとうございます!!
夢や目標に向かって頑張っている友達がいたら、どうにか応援したいですよね。
何が出来るか解りませんがみんなが居て自分があり、色んな出会いがあり、切っ掛けが生まれるわけです。
そして、応援し、応援されて行くわけですよね。

つながりって良いですね。
まこやんさま
こちらこそまこやんのお陰で良いご縁が
持てました。自営業だと特に感じますが結局
人間は一人では何もできないと最近とくに
思います。支えられ、支えて出会いの喜びが
あって。それがなけれが地位やお金があっても
人生は味気ないもの。こちらこそこれからも
よろしくね!
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。