<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法人化に向けて(4)
法人化についての備忘録的記事です。(新たに法人化のカテゴリを作りました)
法人にして損はないかどうか最初の関門がこれ。法人住民税です。

法人住民税

簡単に言うと法人になると赤字だろうが利益がなかろうが地方税の均等割の
7万円が発生すること。また青色申告に適用になる65万円の控除は受けられません。
そして法人事業税もかかってきます。(農業生産法人は除く)

ただし一定以上の所得になれば累進課税となる個人の所得税と違って一定の税率での
課税ですし、法人税は赤字を5年にわたって繰り延べ・繰り戻しできます。
その他今までは所得=個人の所得だったのが役員報酬となり子供が保育園に
行っている家庭では保育料にも影響があります。

私は具体的に途中から法人化して軌道にのった方から知りたいのは

 ① 定率での課税となる一定以上の所得をいつ見込めると読んだか

 ② ①にあたって税理士にどのくらい助言を受けているか

などです。理想を言えば家族経営規模で私たちのようにある程度の実績をあげてから
法人化した「農家兼加工物生産者」ですが、情報をお持ちの方に伺ってもすぐには
みつかりそうにないので、農産物加工にこだわらなくても小さな食品関連の店や
飲食業関係の店などをあたって聞いてみようか検討中です。。
他県ですが従兄弟が商工会議所に勤務しているので聞いてみようかと思います。
今の私に何より必要なのは数字の裏づけのある具体的事例です。

私は、仕事に関しては今までもとても現実的な仕事の進め方をしてきました。
つまり過剰に夢やロマンを語らず足元を見て、利益衡量をしながら損を
しないように方針を考えてきました。音楽や文学が好きなのでロマンを語るように
思う方もいるかもしれませんが仕事では全く逆で可愛くないほどの各論主義者です。

法人化のメリットは税金以外にもあるので前向きに考えて6月には定款の下書き
くらいは仕上げる予定ですが、もし今のままの体制で人手を入れられて今の状況が
改善されるならそれで1年くらい様子を見て法人化することも考えています。
法人化はロマンでも綺麗事でもない。家族とベーベ工房の将来のためのもの。
そこをまず第一に冷静に取り組みたいと思います。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。