<<01  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと本音
とある畜産農家の奥さまのブログに、「このまま旅行にも行けず仕事と家庭で年を
とってゆくのかと思うとちょっと悲しい」とあり同じ環境の者として心中深く頷きました。
休みの取れない畜産農家の奥さまの本音の日記に影響されたわけでもないけれど
私もまったく同じことをときどき考えてしまいます。

ヘルパーをとってもよほどのことがない限り連続では取れず、子供がいてもGWの旅行なんて
無理だし(ここ数年ベーベ工房が多忙で尚更)実家にも何年も帰っていません。
それでも今年の夏はチケットも取れたようなので8月に東京まで行って3年に一回開催
される世界バレエフェスティバル(1982年から連続で行っています)を観てきますが。
畜産農家はどうしても野菜農家に比べ動物の臭いがすることもありなかなかパートを
雇うのも困難です。それもあって余計に家族揃ってのレジャーなんて夢です。

私がここのところ研修生の雇用や法人化を検討しているのももちろん将来にわたって
経営を安定させるためですが、もうひとつ人手を入れて少しは家庭のことにも集中したいと
考えているという理由があります。息子もあと2年で小学生。勉強やお稽古事に関わる
時間も増えるでしょうし、私立中学の受験も視野にあるのでそのための時間的精神的な
ゆとりが必須です。

ここからはずっと心のなかにあった本音です。あくまで私の本音で他者に押し付ける
わけではありませんので不快に思わないでいただければ幸いです。

私が経営改革をしても息子の教育に時間を取りたい理由は見栄ではなくて
子供にはできる限り良い教育を受けるチャンスを与えたいと考えているからです。
私は横浜の非農家出身で都会のOLから嫁ぎましたが、酪農やベーベ工房で
辛いこともたくさんあったけど、自分らしい個性が発揮できているのは主人の
理解ときちんと大学で勉強もしてある程度の教養を身につけたという自負が
あるからです。農家の方には「できる子は親がかまわなくてもできる」
「大学だけが人生じゃない」「農家に学問は必要ない」と言われる方もおられますが
私は自身の経験からして決してそうは思いません。やはり初めの手ほどきに親の
係わりは欠かせません。

どの道に進むにしろ、ある程度の教養や個性を作ってゆく趣味、自分の気持ちを
的確に表現できる読み書きの能力は人生を豊かに切り開くための武器になると
思います。特に私たちのように製造をして外部の世界に普通の酪農家以上に
触れる機会が多いと経営者として作り手としてただ働き者で素朴な奥さんだけでは
とても自分のブランドを維持してゆくことはできません。
私には息子がどの道に進むにしろ農家の息子だからこそ余計にきちんとした教育
は身につけてやりたいという親としてのささやかな矜持があります。
万が一、息子が後を継ぐとしたら小さな酪農家だからこそ身に着けた教養が外の世界
を開き身を守り、プライドを保っていけることを願っています。

頻繁ではないにせよ私も「酪農家の奥さん」として仕事でお会いした方に軽くバカに
されてるのかと感じたこともありました。例えば雇用のことを質問したら私が法律のことを
何もわかっていないと思うのか、自分より若い担当者に小学生にするような説明をされて
さすがに時間も無駄だし、軽く不快になり私が某東京六大学の法学部出身で、労働法も
労使関係論も学んだということを改まって切り出して平謝りをされたという経験もあります。
小さな酪農家の妻であることで必要以上に鎧を着なければならないことも悲しいけれど
あるのです。(だから私が心から打ち解けられるのはこの鎧を着なくてもよい方です)

だからといって私は肩書きも求めませんし、ある有名な農家の女性が主宰される
ような農家の女性の精神的自立のためのネットワークに入ろうとは思いません。
精神的に自立して闊達に人生を生きてゆくツールは、好奇心と読み書きと自分なりの
美意識やセンスだと私は信じています。

酪農家の主婦の遠吠えですが。(爆)
GWうらやましいなあ....。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。