<<01  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストセラーよりロングセラー
最近思うのが、電話が鳴りっぱなしなどの爆発的な売れ行きよりも長くお客様に
愛される製品を作って売りたいということ。いわばベストセラーよりロングセラーを
ということです。ベーベ工房ももうすぐ11周年目。今まで大切にしてきたことを基本に
できれば25周年を迎えられるようにできればいいなと願っています。

ところで4~5年前のブームの頃ほどではないですが相変わらずカフェを扱った
本や雑誌は多く出版されています。装丁がお洒落なものが多いので私も時々
買っています。いつも思うのですが、カフェは本当に新しい店がオープンしては
すぐにクローズする目まぐるしい世界だということ。
一体1年で何軒がオープンし5年後には何軒が残っているのでしょうか?
カフェ事情からは、ロングセラーになる秘密がわかるような気がします。

私は元々カフェ(ちゃんとご飯も食べられる喫茶店)が好きなのでいくつかの
ご贔屓カフェがあります。地元ではチェーン店ですが「貴族の森」が好き。
パスタもコーヒーも程よい価格でおいしいしゆっくり本も読めるから。
地元ではこのくらいですが東京や京都にはいわば心のカフェと形容したくなる
大切な存在のカフェもあります。例えば京都の立命館大学の近くの老舗カフェ
「山猫軒」。新婚の頃主人とも行ったし一人でも数回行って強く心に残っています。

京都・山猫軒

お店の名前は宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」からだそうです。
決して便利な場所ではないですが大学の側なのでいつもお客さんがいます。
山猫軒はコーヒーやオリジナルのドリンクもおいしいしカレーやハンバーグも
手作りでおいしく、手作りのケーキも素晴らしいです。しかも手作りドーナツまで
あるのには感涙ものです。(笑)決して奇をてらったメニューではないけれど
きちんとしたテクニックの上に正統派だけど新鮮味のあるメニューが揃い
本もゆっくり読める。だからこそ20年以上も愛される老舗カフェなのでしょう。

カフェ本を見ると大体写真でどのくらいお店が続きそうか分かる気がします。
5年以下と思われるのは次のような店。(あくまでも私見ですので悪しからず)

 ① 明らかに思いだけで店を作って料理が素人レベル
 ② オーガニックなどに凝りすぎて客層が限定されすぎる店
 ③ 見るからに椅子が小さくてゆっくり本を読めない
 ④ 何でもワンプレートランチでなじみのない料理ばかり
 ⑤ 隠れ家といっても不便すぎの場所

逆に街の文化にまでなっている老舗カフェには次の特徴を感じます。

 ① 飲み物がコーヒーや紅茶を中心に本格的で良心的価格
 ② 店主がひとりご飯やひとりティータイムの価値を知っている
 ③ オリジナルのケーキ等が充実
 ④ 正統派のおいしいごはんメニューが充実。例えばおいしいカレーや
   ハンバーグ、パスタの類のもの。
 ⑤ 学生街は圧倒的に有利。ゼミやサークルの打ち合わせで常連がつく

要は小さな子供から老人まで受け入れてくれるおおらかさ+センスかな。

長くやるということは実はとても難しいことです。マンネリ化を防ぎ新たな
顧客を開拓しながら創業以来のポリシーは大切にして。
時々古い雑誌を見たお客様に電話でご注文をいただきます。
「まだ、やっていますか?」と開口一番聞かれる方が多いです。
2002年の雑誌ですらそう。(笑) 20年愛されて続けば立派な老舗です。
まず目標はそこまでやること、ですね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

やば・・・・
ドキドキ・・・
うちのレストランもはや10年がたとうとしています。
飲食の世界では10年もてば奇跡と呼ばれております(笑)
ドキドキしながら、自分の店を振り返ってみました。
 
� 明らかに思いだけで店を作って料理が素人レベル
 思いは強いが、料理は玄人レベル(と思う・・・かな・・・たぶん・・・)

 � オーガニックなどに凝りすぎて客層が限定されすぎる店
あ、これ、私もきら~~~~い(笑)オーガニックはまあ、いいんだけれども、宗教みたいになっている人、多いから・・・

 � 見るからに椅子が小さくてゆっくり本を読めない
椅子とテーブルは必要以上に大きいぞ(笑)本もいっぱいある。漫画ばっかりだけど・・・・・でも、厳選してるもん・・・・・

 � 何でもワンプレートランチでなじみのない料理ばかり
あ、これはやばい。ワンプレートスタイルの料理がほとんど。この辺じゃ、なじみのない料理も多いぞ・・・・・あ、でも「この辺」だからな・・・・

 � 隠れ家といっても不便すぎの場所
絶対やばい。日本の東の果てだし・・・・もうすぐロシアだし・・・・・(笑)


 � 飲み物がコーヒーや紅茶を中心に本格的で良心的価格
コーヒーは本格的! 紅茶は社長が興味ないので手抜きいっぱい(笑)価格は取っても良心的。

 � 店主がひとりご飯やひとりティータイムの価値を知っている
しってる! お一人様の長居、大好きです。

 � オリジナルのケーキ等が充実
充実、充実。これで出稼ぎできてるもん(笑)

 � 正統派のおいしいごはんメニューが充実。例えばおいしいカレーや
   ハンバーグ、パスタの類のもの。

イタリアンがメインだけど、ラ・ベットラの落合シェフに薫陶を受けた基本に忠実なイタリアンです。こんなところで!っとよく東京からのお客様が驚かれます。こんなところって・・・・・あなた。
うちのカレー「ミルクと蜂蜜のビーフカレー」は大好評で、今度食事でも物産展に呼ばれてます。うふふふ

 � 学生街は圧倒的に有利。ゼミやサークルの打ち合わせで常連がつく

学生・・・・いない・・・・・熊と牛しか・・・・・いない・・・・・
地名が「熊牛」だもん(笑)

ファームデザインズさま
おもしろくて大笑いさせていただきました。
東京よりはロシアに近く人間よりは熊と牛が多い
というのはさすがに想定外でした。(笑)

きっとおいしいお料理やデザートお店の雰囲気も
素晴らしいと思いますが、社長のお人柄がお客様を
ひきつけるのだと思います。
酪農家で私より上の世代でこれだけ闊達でユーモアの
センスのある方が存在することにただただ感激して
います。北海道といえば札幌に老舗のパスタ屋の
「モンシェルトントン」という店があるのを
ご存知ですか?もう25年以上やっているそうです。
群馬でも10年以上続いている店は少ないし続いているのは家族経営の店が多いです。
私もいつかきっと浜中のレストランにお邪魔したいと
思っています。おいしいお料理と社長とのお話を
とても楽しみにしています。
モンシェルトントンね。チェックチェック。
今度札幌に行ったら、よってみます。うちの札幌事務所(って娘のマンションだけど・・・)あるので、ちょくちょく行きます。知らなかった。何で知ってるの?

熊と牛しかいないところのレストランに、週末には200人以上のお客様がいらっしゃいます。業界紙の「月刊食堂」という雑誌にも取り上げられた事がありますよ。浜中町の人口が6000人ほどなので、うちにくるために3%に人口が増えるのだ。なんかおくれ、浜中町(笑)

ほら、いうでしょ、ミシュランの三つ星レストランの多くは都会にはない。クルマで半日もかけていくようなところにある事が多いって。
車で来たら3日くらいかかっちゃうくらい、超へんぴなところにあるけれど、おいしい料理を作ってお待ちしております。

ファームデザインズさま
モンシェルトントンは学生時代だから
20年以上前に読んだ「クロワッサン」に出ていました。
まだ地産地消なんて言葉もない頃から北海道の
素材を使ってパスタは当時はあまり売っていなかった
イタリアの「バリラ」を使って。シェフは畜大OBです。
最近中札内で「百鬼」というレストランを
始められたということです。

ところで社長とそんなに年が変わらないのですよ。
私。(笑)私の87年花の丸の内OL。
バブルも恋愛も謳歌していますよ。
当時の経験が今に生かされているようにも
思います。浜中にいつかきっと行きますよ!
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。