fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
農業への転職に一言PART2
耕作人さんが教えてくれた中日新聞のwebニュース。
特集の題名は「超えろトヨタショック」。職を失った人たちの農業参入やそれにまつわる
問題点や現状を解説しているシリーズです。

農地の斡旋

雇用を生む農業

非正規労働者の職と住の喪失は緊急性の高い社会問題となっています。
そこで言われているのが失業者を就農させれば良いということ。
先日このブログで安易な農業への転職に疑問を持っていると書きました。
今朝のテレビでもブラジル人の就農斡旋について特集していました。
「知識がなくてわかりません」と言うブラジル人。当然でしょう。
あのユニクロですら農業への参入は大赤字ですぐに撤退しているのです。
一時の感情論で軽々に農業への参入を口に出すべきではありません。

農業への転職に一言

お正月の特番で東国原知事や評論家たちが気軽に「派遣切りにあった人を
農業の現場へ」と言うのを見て日本の農業の貧弱な現実を見たように思います。
食糧自給率アップのためにも遊休地や雇用の拡大ためにも農業人口を
増やすことは良いことです。但し永続的に収益がアップするという条件なら。

私は農業の形態は昔から二つしかないと思っています。
自分が経営主体でやるか、他人に雇用されてやるか。
昔は洋の東西を問わず「自作農と農奴」「地主と小作」と分類されていました。
昔のように就業形態が身分制度になることは絶対にあってはなりませんが
本当に将来に繋がる新規就農を考えるなら二つの形態をはっきりさせてそれに
応じた就農援助が絶対に必要だと思っています。

マスコミで盛んに流れる「農業回帰」「農業への新規参入」の報道を見ると
自分で土地を手に入れて農業に取り組む「自作農型」も農業法人などに雇われて
働く「サラリーマン型」すら分類せずただ単にホームレスよりは農業の方がマシだろう
程度の安易な論調が非常に気になります。
農業が成長産業ならこれだけ自給率の低下や就農者の高齢化に悩まないと思うのですが。

上記の農地の斡旋の記事からは自作農を目指す新規就農者のハードルが高いことが
伺えます。政治家や評論家が農業回帰と安易に唱える前に農地法の見直しや
農業委員会の改革にも本腰を入れて取りくむことが先だと思うし、大企業の農業
参入 → 雇用の創出と生産性のアップというのなら、農業に取り組む営利団体の
最低限守るべきモラル(収益が上がらず事業を止める時の土地の処分のことなど)や
従業員への社会保障をどうするかなどから法整備も含めて取り組むべきだと思います。

本当に国が今回の不況をきっかけに農業の分野に適正な労働人口を流入させるなら
農地法の見直しや、専業農家の所得保障の制度あたりから取り組んでいただきたい。
土地で農畜産物を作る仕事がどういうことなのかだけは忘れずにいて欲しいものです。
最後にひとつの文章を引用したいと思います。
  
 政治家にはなるべくならば手をつけたくない背策がある。ローマでは市民権に
 関する法と、農地改革に関する法がそれだった。いずれも、既得権者の側からの
 絶対の反対に加え、その法案が成立すれば利益を得る人々も、なにぶん新しい
 ことゆえ、どこがどのように利益になるかがよくわからず支持したとしても生ぬるい
 支持しか与えないという性質を持つ点では共通している。それでこれが提出される
 たびにローマは流血沙汰を起し提案者が殺されるほどの混乱を重ねてきたのだ。
        (塩野七生 「ローマ人の物語」ユリウス・カエサル 文庫版9巻より)

真正面から取り組む勇気のある政治家が現在の日本にいるか見守りたいと思います。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる