fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スタイルについて
 人間には絶対に譲れない一線というものがある。それは各自各様なものであるため
 客観性はなく、ゆえに法律で律することもできなければ、宗教で教えることもできない。
 一人一人が自分にとって良しとする生き方であって、万人共通の真理を追究する
 哲学ではない。(略)英語では「スタイル」である。

 もしかしたら人間のちがいは、資質よりもスタイル、つまり「姿勢」にあるのでは ないか
 とさえ思う。そして、そうであるがゆえに「姿勢」こそがその人の魅力になるのか、と。

             (塩野七生「ローマ人の物語」よりローマ世界の終焉 より)

いきなり長い引用で恐縮ですが、塩野さんが他の作品やエッセイでも繰り返して語って
おられる「スタイル」のこと。今回のローマ人の物語のクライマックスで彼女が綴った
この文章はこの大作をしめくくるのにふさわしい感動的な一文です。

たとえ目先の利益にならなくてももしかしたら損になっても、私は自分なりのスタイルを
貫く勇気を持ちたいと思っています。

私たちの名刺にはこうあります。

         「ベーベ工房  農家製チーズ・ヨーグルト製造」

製品を売ることはまさしく商売なのですが、どんな状況にあっても牛と共に生きている
酪農家らしい暖かさ、素朴さ、誠実さは身にまとっていたいと思っています。
私の思う酪農家らしさとは決して鈍重なことではなく、ゆったりとしてだけどユーモアや
穏やかな知性を忘れない姿勢ということでしょうか。あくまで理想ですが。

30代までは無我夢中で日々を生きるだけだった私も、最近スタイルというものを
考えるようになりました。自分でも半人前なのにえらそうな、とこそばゆい気持ちも
ありますが私も40代になりスタイルを真剣に考えなければならない年になりました。
それも道理で20日にアメリカのリーダーに就任するオバマ氏は私と同世代です。
オバマ氏の登場は私の中でも何かを変え始めています。
彼のモットーであるCHANGEの如く。

追記 私にご助言を下さる方々に私のスタイルがもどかしい思いをさせていると
    申し訳なくなることがあります。乗り越えなければいけないことと自分の
    スタイルを慎重に見極めながらご期待に添えるように頑張りたいと思います。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる