<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わらしべ長者
ベーベ工房の仕事は酪農とは全く別のセンスや感性が要求されます。
酪農は勘も必要ですが、とても緻密で乳量や体細胞数などはっきり数字が結果を出す
仕事ですが、販売や企画は数字や効率だけでは計れない面白さがあります。

最近は社会で有名な女性たちが効率の名のもとに男性以上にドライに割り切った人生の
ノウハウをテレビや著作で語ることが多くなりました。
「過労死は労働者の自己責任」発言で国会でも問題になった派遣会社ザ・アールの
奥谷社長、売れっ子経済評論家の勝間和代氏etc。
彼女たちの効率や時間の有効利用は徹底していて私とは正反対。(笑)

  「嫌いな人とは絶対につきあわない」
  「電話は留守電にしておいて用のない人からかかっても出ない」
  「飲み会は今後メリットがありそうなメンバーなら出る」
                              はあ。凄いです。

私は彼女たち有名人から見れば効率の悪さでは極めつけでしょう。
現在取り組んでいる新しいヨーグルトのしおりも、去年のチーズのレシピカードも
お金をつぎ込んで作ったから売り上げが10倍になるわけではない。
お客様に喜んでいただきたいこととひたすら創作することが好きという動機で作っています。
お客様に季節の野菜などをヨーグルトと同封したり一筆添えるのも彼女たちからすれば
無駄なコストと言われるかもしれません。さらに私のギフト選びも、もっと言えば買い物カゴ
機能もついていないブログを書いているのだって無駄といえば無駄なことでしょう。

40年以上生きて10年以上も商売をすると、一見非効率的なことが自分らしさを
表現する手段になっていたり、思わぬ人との縁ができたり、さらに好きで打ち込んでいる
一見無駄に見えることが本業でいざという時に力を発揮することもわかってきました。
「好き」が動機でやっていることは不思議に人の心に訴えることが多いから不思議です。
効率や時間の節約だけを考えている方をみていると何だか疲れるのは私だけでしょうか。

外資系の企業の中には社員同士の年賀状のやりとりをしないことを美徳としている会社も
あるようです。でもそんな乾きすぎた感覚で人の心をつかめるのか不思議です。
不況を打破しないといけない時代こそ、一見アナログで非効率だけど人間の体温を感じる
何かが必要な気がするのですが。計算ずくではない何かが。

奥谷社長や勝間氏のブーメラン式人生観より、私はわらしべ長者式人生観を選びます。
好きなものを手に入れて、好きな人に送ってそれからどんどんおいしいものの情報が
広がったり嬉しい気持ちが伝播し思わぬ縁が芽生えてゆくことを想像する方が幸せです。
特に農や食は効率とは対極的な部分があります。ゆっくりあせらずやりたいですね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

けいさま
> 彼女たちの効率や時間の有効利用

上に引用された三つの効率化の秘訣を読んでアゼンとしました。
こんなことを公に書けば、これまで彼女たちに電話を掛けても掛けても折り返しの電話が掛かってこなかった方々や、彼女たちを会合に誘っても何かしらの理由で全然参加がなかったりした方々は、それがなぜだったかわかってしまうわけですよね。
もしかしてそんな風に思っているのかな、と考えるだけでも世知辛いことなのに、公言までするとは・・・(苦笑)。
何もかもうまくいっているうちはいいかも知れませんが、誰かの助けが必要になったらどうするのでしょう?
かつては無視していた人々のもとへ態度を変えてすり寄っていくのでしょうか。
・・・シンドイ話です(笑)。
が、再び、イタリア社会では結構こういうことがフツウかも知れません・・・。
奥谷女史については是非ウィキペディアでご覧下さい。
(笑)勝間さん同じく。
私はこういう効率ばかり言い立てて離婚歴すら自慢する
騒々しい生き方の女性は苦手の一言です。
この年になると「おばさん」を通り越して「おじさん」
のようにはなりたくないと肝に銘じております。
食べ物の仕事はとても女性らしい一面があります。
リベラルであると同時にそこは大切にしたいと思っています。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。