<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sunday and Brunch
人気料理研究家、堀井和子さんが1990年代にマガジンハウスから出版された
とても可愛らしい料理本のシリーズです。

   日曜日のおひるごはん
   つぎの日曜日のおひるごはん
   日曜日のやさいレシピ
                       の三冊。

日曜日のやさいレシピ

この本のレシピは1989年から当時の人気雑誌「オリーブ」で約10年連載されたものです。

堀井和子さんは1954年生まれ。上智大学出身の才媛で特にパンのレシピやテーブル
コーディネートには定評があり、エッセイやイラストなどたおやかでセンスあふれる本で
人気の高い方です。数年前に廃刊になった「オリーブ」のイメージにぴったりの方です。

この三冊の本のレシピは題名の通りいかにも休日にのんびりといただくブランチの
イメージです。洋風から和風まで、デザートやジャムなどいろいろ紹介されています。
決して本格派メニューではありませんが、無造作に作ったケーキなど彼女ならではの
やさしさがありページをめくるととても穏やかな気持ちになります。
こんなスタンスの料理本があっても悪くないと感じます。

Sunday and Brunchには酪農家で休みのない私はとても憧れがあります。
のんびりと寝坊して、10時くらいに起きてのんびりとおいしいサラダとお気に入りの
バゲットにジャムを塗って、暖かいお茶を飲んでおしゃべりしながら食べるブランチ。
ちょっと気だるくて、ちょっと自堕落な日曜日。

OLだった私は結婚して5年くらいは土曜日になると体がお休みモードになって
朝がとても辛い時期がありました。干支が一回りして子供もいる現在は朝も
強くなりました。その分優雅なブランチと縁遠くなりましたが。

ベーベ工房のヨーグルトやチーズをブランチに愛用していると伺うととても幸せです。
優雅なブランチは当分夢ですが、このシリーズをお茶を飲みながら読んでときどき
Sunday and Brunchを感じるひとときが大好きです。

PS
Dさま。おいしいお茶をありがとうございました。
  今日の読書のお供においしくいただきました。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。