<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニクロ
一つ前のエントリーの続きのノリで。
下記のニュースにあるように衣料品業界で一人勝ち状態のユニクロ。
9月下旬に急に寒くなった時に、秋冬物をタイミング良く陳列していたという運もあるにせよ
確かに5年前に比べてユニクロの服は各段に良くなったとユーザーの一人として実感。

ユニクロ過去最高売り上げ

5年前にフリースのジャケットを買ったときはカラーこそ斬新だったものの
肩はひっかかるような着心地で肩がこるし、保温性も期待ほどではなくて
2回着ただけで愛猫の敷布団に用途変更。(爆)
メンズものも夫が言うには「安いだけがとりえ」という着心地だったらしい。
(夫は若い頃からけっこうファッションにうるさくて良いものを大切に着ます。ラルフローレンとか
 カルバンクラインが好き)

私はユニクロの回し者ではありませんが、2年くらい前からユニクロの着心地は
各段に良くなったと思います。洗っても形崩れしなくなり、袖の窮屈さもなくなり
(肩こり症の私はここを重視)ストールなども1000円で外出用に使えるお洒落なものも増えて。
息子用の子供服もかなりコストパフォーマンスが高いものが多いです。
特に冬のコートはファスナーでなくボタンなので子供用には重宝です。

ユニクロの驚異的な売り上げ増の理由はやっぱり品質の向上だと思います。
価格に対して品質がそれ以上なのでお買い得感がすごくある。
不況になると特に問われるのがコストパフォーマンスだそうです。
ユニクロは安い服から安くてお洒落な服のイメージ転換に成功したと思います。

品質と価格のバランスが取れていれば、数万円のバッグでもそんなものだと納得して
しまうのですが、どう見てもそのバランスがあこぎな、と思うのが某有名ブランドの
サマーバッグ。大きくロゴの入った透明なビニールのそれはどこをつついても
保育園に持たせる子供のプールバッグ。それが3~4万円。
どこのブランドかは申しませんが、本店はパリのカンボン通りにございます。(笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。