<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目からウロコ
行ってまいりました。県が主催する農産物販売戦略セミナーの丸尾氏のパッケージデザインに
関するセミナー。

見た目も大事

パッケージやしおりに関してはほとんどマニアというか趣味ともいえる私とって、楽しみな
セミナーでしたが予想以上に有意義な講演でした。
例えば、特に食に関しては整いすぎたデザインよりも手書きの文字風ないささか「ヘタウマ」な
デザインの方が心に訴える傾向があるとか、ネーミングに関してのデータなどはこれから
ブランドを立ち上げる方には特に興味深かったと思います。

私が特に目からウロコ、で驚いたのは色使いのこと。
最近は男性客をターゲットにしたシックな黒に赤をあしらった(何だかカルメンを連想させる
色使いですね)箱に入ったデザートが人気で、それに倣うメーカーも多いようですが
ここに落とし穴がひとつ。

これには本当に驚いたのですが、特に赤は色覚異常を持つ方が見ると他の色に見えたり
文字が読み取れなかったりするリスクがあるということです。
アレルギー表示や生産者名などの大切な情報は赤をベースにした表示をしない方が
無難です。実は先日、赤をベースのシールを考えましたが諸事情により青ベースのものに
変えたばかりの私には余計にリアルに感じました。

デザインの一般的料金についてもレクチャーがありましたが、農業関係者を前に丸尾氏が
気遣いをされるほどやはり高額です。ロゴからやれば75万円とか。
聞きながら改めてナカシさんと印刷会社に感謝しました。
そして「お金がないならセンスで補え」というわけのわからないモットー(笑)のもとに
自分でロゴも文章もやってきて本当によかったと思いました。

それにしてもこれだけのセミナーが無料なんて本当に有難く嬉しく思いました。
関係者の皆様に心より御礼申し上げます。この経験を新しいパンフレットに生かせるように
頑張ります。

この記事は次のエントリーに続きます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。