<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見た目も大事
近く県が主催するセミナー(というか講演会)に行ってくる予定です。
講師は日経デザイン編集者でパッケージなどに造詣の深い丸尾弘志氏。
丸尾氏の記事に以下のような非常に興味深いものがありました。


丸尾氏の記事


人気料理研究家の栗原はるみさんプロデュースのパンナコッタ。
気軽にコンビニやスーパーで買えるのですが、私も以前からシックでそれでいて栗原さんの
温かいお母さんのイメージも加味された素敵なパッケージだと思っていました。
記事にあるように中身が同じでもパッケージのデザインを変えただけで、消費者のリアクション
がこんなに違うものか驚きました。同時に大手メーカーでも会社が大切に扱っている商品
はこうやって定期的にいわばお化粧直しをしてロングセラーとして育ててゆくものだと実感。
非常に勉強になります。

ベーベ工房も酪農家の手作りブランドとしてはパッケージのシールやパンフレットの類には
心をかけてきた方だと思います。
もともと私がこれらのものをコレクションするほど好きだったことに加えて、実際にプロとして
製造~販売することでお店やお客様の感想などから製品自体のおいしさと安全性に加えて
外観、つまり見かけも非常に大切な要素だと実感したからです。
12月はチーズのパッケージに貼るシールをクリスマス用にしていますが、お店の担当者の
何人かに「クリスマスのシール楽しみにしています」と言っていただきとても光栄です。

小さな生産者は予算も少ないので、それほど大規模にパッケージのリニューアルを頻繁に
することは不可能ですが、それでも2~3年に一回は「プチお化粧直し」でお客様の目を
楽しませて差し上げることは大切だと思います。そうすることでこちらの気持ちもリフレッシュ
できますし、お店やお客様に「作り手が製品に愛情をかけている」ことをさりげなく伝える
こともできるのが外観へのこだわりです。

ベーベ工房のイラストを描いてくださるナカシさん。2年前に偶然下のナカシさんの記事を
見つけてお願いしたのがご縁でした。お仕事をご一緒してこちらの意図を十分通わせる
ことができるイラストレーターと出会えたことは本当に幸せでした。二人ともおいしいものが
大好きで彼女とおいしいもの話をすると止まらない!

お取寄せないグルメ「ベーベ工房のヨーグルト」

パッケージやデザインにこだわることは好きでなければ絶対に良いものはできない分野です。
つまりできる人はできるし、できない人はできないとはっきりしている残酷な分野でもあると。
私はこの先ずっとナカシさんと楽しくおいしくこだわってゆきたいと思います。
「見た目も大事よ」と。食の世界も面食いですね。(笑)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。