<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品・顧客管理・そして心について(2)
(1)の記事では各論を書きましたので、総論を。
仲良くしていただいているDさまの真摯な質問は、襟を正す意味でも非常に意味の
あるものでした。この生産者団体はきっと安全性にこだわって作り手としてはかなり
レベルが高いと思います。
ただし、販売を専用の人間に担当させず、私たちもそうですが生産者がする時は、販売や
顧客管理に関しては「プロの商売人」になり切る切り替えは必須条件です。
文面を拝読する限り、どうもこの切り替えが上手くいっていなかったのかな、とも感じます。

私は度々書いているように結婚前からお取寄せが大好きでした。
電話のやり取りで(石垣島ラー油のように)親しくなった生産者やお店も沢山あります。
自分が取り寄せて箱を開けるときのワクワク感。おいしかったときの感動。
そして思いもかけぬ「おまけ」やお手紙が入っていたときの嬉しさ。
役人の家に育ってOLはやっても商売には経験のなかった私なので、ベーベ工房の
お客様には自分がお取寄せをして嬉しかったことをして差し上げたいと思いました。
ちょっとした、季節の自家産野菜やチーズに余りが出たときは一つプレゼントに入れたり、
お客様が病気になられた時はお見舞いのお品をお送りしたり、「自分がされて嬉しい、
自分がすることで嬉しい」ことを中心に考えました。
生産者でも自分の製品を買って下さるお客さまには「商売人」になりきったサービスを
と考えて、わからない所はこれも以前記事にした京都の旅館「田舎亭」の女将さんなど
もてなしのプロに電話でいろいろ教えていただきました。

私はわざわざこんな小さなベーベ工房にお電話を下さってご注文下さるお客様には
感謝してもしきれません。バレリーナの森下洋子さんも仰っていましたが歌手の
三波春夫さんの「お客様は神様」という言葉は商売をする以上誰もが大切にすべき
言葉と思います。
お客様にもしトラブルがあれば、わからないことがあればご意向を伺っても良いと
思います。取り寄せた箱を開けるときの喜び。このことを考えればなすべき行動は
経験を積めばわかります。

 
 >商品・顧客管理は、人間ですから、間違いはあります。
 でも、「心」って、本当に必要だと思います。
 消費者が、生産者グループに理解を持つ事が当たり前なように、
 相互、「心を込めて」ということが、大切なんじゃないかなと思います。

Dさまのコメントの一節です。本当に同感です。おいしい食を通じて心も通じ合えて
おいしいものを分かち合う関係をお客さまと築きたい。至らないところだらけですが、
このお言葉を胸にこれからも努力したいと思います。
Dさま、そして皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)


けいさん、こちらの方こそ、いつも美味しいチーズとヨーグルト、
ありがとうございます。
家族一同、ありがたく頂いております。
これからもよろしくお願いいたします。

実は、我が家も、父が、そして、その後を継いだ夫と、
お客様によって成り立っている商売人一家です。
なので、自分が消費者になった場合、何かの不具合で、怒鳴ったり、怒ったり、
理不尽な文句を言ったり、というのはしたくないというのが、本音です。

ただ、少し前、エステティックサロンを経営する友人との会話で、
「文句や要望を言ってくれるお客様、何も言わないでニコニコしているお客様」
というものがありました。
彼女が言うには、何かあった場合、文句を言ってくれるお客様は、50%は戻ってきてくれる、
けれど、何も言ってくれないお客様は、100%戻ってこない
との事でした。
なるほど、一理あります。

今回、私は、文句を言わずに(いろいろ確認はしたけれど)、
この生産者グループとのお取引をやめようと強く心に誓いました。
商売人一家に育ちながら、なんとも冷たい・・・・(笑)

無肥料・無農薬のお野菜は、調べてみると、まだまだ狭い業界のように思います。
取引をやめても、口に入ることは、いつかはあると思います。
でも、いくら美味しくても、この代表者さんへ、直接、お金を払いたくない・・・・。

昨日、いつも要望の多い、うちのお客様から、大量のりんごを頂きました。
最近、崩れつつあると言われていますが、日本の商売は、
他国に比べると、やはり、「心」が大きく左右すると信じています。
Dさま
ご丁寧なお返事ありがとうございます。Dさまががどう読んでいただけるか気になっておりましたのでほっとしています。
コメントへのレスを1つにまとめさせていただきました。

本当に仰るように商売は心ですよね。
「災い転じて福と成す」という諺が好きなのですが、ミスや行き違いは私生活では誰でもあること。それをどうやってより深い信頼に繋げて行くかが大切ですよね。謝ることって少しも恥ずかしいことではないですよね。商売のことはきっとDさまの方がずっと先輩で
今回のコメントも大切なことを改めて考えさせていただき心より
御礼申し上げます。

こちらこそいつもありがとうございます。
また「アレ」(爆)が届きますので楽しみにしていてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。