<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低価格帯
銀座店に続いて8日に原宿店がオープンして大盛況のH&M。
世界的な不況の中、各国で売れ挙げの伸ばしているスウェーデンの衣料品メーカーです。
成長の秘訣をについてH&Mの担当者は

         優れた品質
         デザイン  
         低価格    の3つが揃えばいかなる状況下でも成長できると語っています。

この考えは食品を作る私にもとても理解でき励みになる言葉です。但しH&Mの責任者の
言うところの「低価格」がどのくらいの価格を指すかについては、価値観が分かれると思いますが。

H&Mの豪華なHPを見ると人気商品の価格がわかりますが、パーティドレスらしきミニの
ワンピースが6千円代、おそらくカシミア入りであろうマフラーが約1万円。とつつましい
酪農家から見ると結構なお値段。
仕事柄普段カジュアルなものしか着ない(4才の息子もいるし)私からすれば、ユニクロや
ベルメゾン(千趣会)の通販といった、自分の御用達メーカーの方が千円~3千円台で
ちょっとお洒落なカジュアルがネットで買えて自分的には軍配を上げてしまうな。
H&MのHPが凝りすぎて、商品検索を詳しくしていないのもあるのですが。
H&Mに押されがちな百貨店の側の「地域や顧客に合わせた個性的な店作り」という言葉が
実現されれば、日本のメーカーも十分戦えると思います。
ほとんどの主婦が運転する群馬ではどうみてもユニクロが優勢だと思うのですが。

「低価格帝」というのは実に含みのある言葉だと思います。その商品の価格に対しいかに
購入した人間が満足できるか。食品なら味だけでなく、目や心まで満足させられるか。
「この価格なら納得」と思っていただければそれは低価格だと思います。
私もベーベ工房を始めてからずっとこのことを考えています。
野菜なら、中国産の野菜とブログのお友達の耕作人さんのように、農薬も肥料も
使わない安全な野菜を作る方の価格の基準は違うことは消費者も理解できると思います。
そして脱脂粉乳100%の製品と私達のように牛から育てて生乳100%かつ添加物ゼロの
乳製品の「低価格帯」の基準が違うことも。

H&Mの責任者の言われる「企画から生産、販売まで一貫して手がけることで新味のある
製品が投入できる」というご意見には全く同感です。及ばずながら私達夫婦もそれで
頑張ってきましたから。ベーベの牛のイラストロゴは自分で書き、パンフレットの類は
リンク先「お取寄せないグルメ」のナカシさんにイラストを書いていただき、自分で文章と
デザインを手がけ(かなりご好評をいただいたことは光栄の至りです)、できる限り楽しみ
ながらコスト削減をはかってきました。これをすべて大手の広告会社に頼んだら天文学的な
コストがかかったでしょう。(ナカシさんの友情があればこそです。感謝致します)

ナカシさんのブログ「お取寄せないグルメ」

現状ではこれ以上の値上げはどの業界も不可能です。
いかに自前でセンスよく楽しみながら新味のある製品をデザインともども送り出せるか。
「低価格帯」といっても決して貧乏くさくなくお客様にご理解いただける価格に見合った
製品を出せるか、私にとっても正念場です。
近く新しいヨーグルトの製造プロセスつきのミニパンフレットを作る予定です。
ナカシさんとのコラボで。不況に負けないように頑張りますね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

けいさま

ネット上で検索したりして、ベーベ工房さんのヨーグルトの瓶やイラストロゴは拝見したんですよ。
子牛のベーベちゃん、可愛らしくて温かみがあって、また瓶のシルエットもやさしくて合っていて、素敵です。
毎日飲むうちに、ちいさな子供さんも大人も愛着のわきそうな・・・。

H&Mの品質、どうなんでしょうね。
デザインは目を引くかも知れませんが、まず素材に化繊しか使っていない製品も多くて、着用感が果たしてどこまでいいのかよくわからないな、とずっと思っていました。
触れてみて心地よさそうに思えないので、私は買ったことは一度もないんですね・・・。

バッグ類もデザインはともかく、しばらく使っていると表面がハゲて来るのが目に見えているようなクオリティの人工皮革ものが多いですが、あれを買った人は後悔しないのかしらと思います。
オークションでなら天然皮革のものも同じくらいの値段で買えて、しかも大切に使い込めば、いい感じで長く使えるのに、と。

そんなわけで、H&Mのいう優れた品質、デザイン、低価格という三つの条件については「正しいこと言ってる」と思うのですが、そういう彼らの製品がどうなのかについては、品質よりもデザインと広告にコストを掛けてるみたい、という印象ですね。

私は恥ずかしながらユニクロをまだ知らないのですが、いろいろな方からのお話を聞いていると、私にもユニクロの方が合いそうな気がしています。
あと、無印良品も、地味なのかも知れないけど、いいなあと昔から思ったりしていますよ。
Aogyさま
コメントありがとうございます。あ、こちらにもリンクをさせて頂きましたので
よろしくお願いします。(^^)
イラスト等お褒め頂き光栄です。これからも楽しくやりたいと思います。

H&Mは群馬にはないし通販もないのでニュースで知るだけですが銀座も原宿も
行列らしいですね。私はよほどのことがない限り並んでまで食べたり
買ったりしませんね。戦時中の食糧配給など命のかかったものなら別ですが。
マスコミは行列ができればもてはやすので品質は割り引いて考えた方が無難です。
群馬は女性が一番車を運転する県です。H&Mよりはユニクロ向きだと思うし
実際、ユニクロはいつも混んでます。出不精の私はもっぱら千趣会の通販ですが。(笑)
綿素材のものが割と素敵なデザインと手頃な価格で好きなんです。

普段の合皮のバッグならH&Mより安いものを買ったほうが賢明ですよね。
千円くらいの可愛いものとか。5千円で合皮なら私ならパスします。
私も昔ヴィトンを買ったけど結局OL時代の愛用のバッグは書類や本やポーチを
入れやすい国産の職人の手作りの皮のバッグでした。OLのバッグは仕事道具なので
5万円くらいの使いやすいものを愛用していました。

エルメスも人気がありますが、同じ馬具職人系のものなら北海道にある国産の
馬具やかばんを作っておられる会社でジョッキーの武豊さんなどもここにオーダーして
馬具を作っていただいているところがあるのですが、私ならオリジナルのバッグを
こういうところにオーダーしますね。
日本人の行列ができるから良い店、という価値観にはどうにも
ついてゆけない自分がいます。イタリア人も並ぶお国柄ですか?(笑)
けいさま
イタリア人・・・したたかですよ。
人気のお店にも、並ぶのはバーゲンの時だけかも知れません(笑)。

北海道の馬具製作会社、すてきそうですね!
Aogiさま
バーゲンの時だけって。(爆)
意外にしっかりしているんですね。イタリア人。
私は並ぶことが苦手で並んでいるのを見るだけで
回れ右!でございます。(笑)
嶌村さま

ブログをゆっくり拝見することができずに、
コメントが遅くなってしまいまして本当にすみません!
ご紹介してくださってありがとうございます。

先日、たまたま銀座のバートックギャラリーというところで「牛展」というグループ展をやっていたので、仕事の合間を見て立ち寄ってきました。
「牛」がテーマというのも驚きでしたが、作家さんそれぞれ表現の仕方は違いますが、牛への愛情を感じる作品ばかりでした。
それにしても、牛の体格や動きなどについて知りたかったので、本当ににいいタイミングでした♪
あとは実際に見て、牛と触れ合う(!?)ことでより身近に感じられるのでしょうね。
工房の見学、本当に楽しみです。

来年の新たなコラボ、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします♪

ナカシさま
こんにちわ。いつもお世話になっております。
ラフスケッチありがとうございました。
さすが、ですね。後ほどメールでご連絡差し上げますね。
牛って意外と難しいのですよね。
あまり可愛いキャラのイラストだとくどい感じになってしまって。
ナカシさんのようにすっきりとクールなイラストのほうが好みです。
それにしても風邪が長引いてもうひとつの日々です。
どうぞくれぐれもお体には気をつけてくださいね。
お会いできることを楽しみにしています!
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。