<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Came into my life
ブログの大切な友人が、ご自身のブログで書いていらした言葉です。
ピアニストのポゴレリッチが
ポゴレリッチ50才に
今は亡き最愛の妻について追憶した言葉です。

 「When Aliza came into my life I was 17」
(アリスが僕の人生に入ってきたとき、僕は17才だった)

なんて素敵な妻への追悼の言葉なのだろう。ポゴレリッチの妻は14才才上のグルジア人の
ピアノ教師。彼の生涯の恩師で、妻であり、生涯の最高の友人でもあった女性でした。

私は辞書を片手に、何とか関係の専門書が読めるレベルの英語力なのですが、
この     came into my life    
という表現には心奪われました。訳せば「自分の人生に入ってきた」ということなのですが
ただ「meet(会う)」とは全く次元の違う魂のレベルで感じる出会いが、人生にはあるのだと
改めて感じさせてくれる表現でした。

その言葉にふさわしい相手は結婚相手かもしれないし、恋人や友人かもしれない。
ブログのお友達のように一生お互いの顔を見ることないかもしれない人もいるかもしれない。
でも生涯で何百回と出会える思いではないはずです。

私もこれから既にそのようなかけがえのない友人になっている人に会う時は
この素敵な言葉を思い出してみようと思います。

  When he(she) came into my life I was 30  などと。

この年令が増えてもこういう出会いができるような人生だといいなと切に願います。



書いていて、悲しくはないけれど切なくなりました。秋だからかな。
切ない、と言う言葉で私がイメージするのがこの曲。
シューマンの「交響的練習曲」の後半です。天才少年が天才のまま超一流の大人になって
目覚しい演奏を聴かせてくれるエフゲニー・キーシンの演奏です。

感傷的になってごめんなさい。ブログに温かい励ましをいただいて感激しています。
改めて心より御礼申しあげます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

come into my life. 好きな曲にもこのフレーズがあったのを思い出しました・・・けいさんのおっしゃるとおり、心に深く刻まれる言葉ですね。
たった一度の人生で、出会える人たち、音楽、本・・・とってもかけがえのないものだと、しみじみ思います。大切にしたいですね。
感傷的になるのも秋ならでは・・・ゆっくり味わいましょう!
ともちんさま
こんばんわ。ともちんさんにコメントをいただけて心から
嬉しいです。一期一会と言う言葉とも違う、なんかジンとくる
言葉ですね。いつかともちんさんが音楽が人の心を幸せにする
力がある、という趣旨のことをおっしゃっていた言葉も
かけがえのない大切なものになっています。
秋の夜長はたまにはロマンチックでもいいですよね。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。