<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Her Majesty Blend(女王陛下のブレンド)
英国のリッジウェイの誇る紅茶のブランドです。
「公正な価格での紅茶の売買」をモットーに紅茶の輸入事業を始めたリッジウェイが
会社を興したのが1886年。それからちょうど50年目の1886年。リッジウェイは
時のヴィクトリア女王からブレンド紅茶の注文を受けます。
心を込めたブレンドを女王陛下は非常に喜ばれ、王室御用達の栄誉をリッジウェイに与えました。
一代の名誉として、この時献上したブレンドを

   Her Majesty Blend(女王陛下のブレンド)

と名づけ会社のいわば看板商品としました。このブレンドは日本でも入手できます。
紅色の美しい香り高い紅茶です。

ヴィクトリア女王といえば大英帝国といわれた時代に君臨した女王。
子沢山で暖かな家庭を持った女王はグルメだったこともあり、食の分野ではパトロン的な
役割も果たされています。女王の発行した王室御用達は実に多くの数に上ります。
現代からみれば、やや乱発気味かとも思いますが、当時のお店や生産者には、心から
嬉しく末代までの名誉と感激したこと想像に難くありません。

現代の日本ではこのようなロイヤルワラントはありませんが、それでもその分野に通じた
一定の立場の方(芸能人愛用という意味ではなく)が特に小さな店や生産者に心をかけて
応援して下さる、ということは目先の利益ではなく本当に嬉しく励みになります。
最近はすっかりタレントに戻ったかのような東国原知事ですが、就任間もなく鶏インフルエンザ
の風評被害を防ぐため必死にPRする姿は、無条件に感動しました。生産者も心強かった
方が多いのではないでしょうか。

私たちのように生産を始めて10年たっても、食に通じかつある程度の見識と地位の方に
心をかけていただくことは無条件に嬉しいし励みになります。それはその地位に寄りかかると
いうことではなく、「見ていてくれたんだ」という感激で。
まして、新規就農の方だったらその感激はいかばかりかと思います。
小さな生産者は時に孤独感で心細くなりがちですので尚更。ある程度の立場の方の大切な
役目のひとつに、この「励ます」「感激させる」ということもあるように思います。

ここからは半分私信です。(見ていて下されば、ですが)
私たちもそのような立場の方々に、心にかけていただきここまで来ることができました。
ご期待に添える製品を最高の状態でお出しすることができるように努力したいと思います。
この場を借りて、改めて申し上げます。

暖かいお心寄せをいただき深く感謝申し上げます。心より御礼申し上げます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。