fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
塩野七生「ローマ人の物語」悪名高き皇帝たち(3)
「愚帝」と言われたローマ帝国の皇帝たち。これらの大きな偉業を立てていない皇帝を
書いた部分でもさすがに塩野さん、非常に意味のあるメッセージが心に残ります。
特に四代目皇帝のクラウディウスの章は、小さな農家ブランドをあくせくと切り盛りする
私の心に重く響くものでした。

三代目皇帝カリグラが愚行を重ねて殺された後、初代の血を引く男子として唯一
残っていたのがクラウディウスです。彼は末子として生まれ皇帝を継ぐなどとは
誰も思わず、だから回りにもそれほど敬われることもなく50才で思わぬ皇帝の座につきます。
学者としては名高く、生真面目。それゆえにまずまずの善政を敷き、為政者としては
一応合格点です。

ところが、クラウディウスは皇帝になっても周囲に敬意を払われませんでした。
妻たちにはいいようにあしらわれ、三人目の妻メッサリーナには淫蕩の限りを尽くされて
見かねた廷臣が彼女を殺害。四人目の妻アグリッピーナには長男がいるのに
連れ子のネロを後継にされたあげく、妻の策謀で殺されてしまうという何とも悲劇の皇帝です。

塩野さんはクラウディウスの悲劇を「敬意を払われることなく育った人間の悲劇」と
評していて思わず唸りました。

  敬意を払われることなく育った人には、敬意を払われることによって得られる実用面の
  プラスアルファ、つまり波及効果の重要性が理解できないのである。ゆえに、誠心誠意
  でやっていればわかってもらえる、と思い込んでしまう。
  残念ながら人間性は、このようには簡単には出来ていない。私などはときに、人間とは
  心底では、心地よく騙されたいと望んでいる存在ではないかとさえ思う。
                 (ローマ人の物語文庫版19巻より)

この文章はズシンと重く心に響きました。人間の心の奥底を塩野さんはさすがに喝破
されていると思います。続けて彼女は心地よく他人を欺く達人が、カエサルや
アウグストゥスでそれゆえ彼らは、現在でもまごうかたなき「神君」として存在すると続けています。

私のような仕事の人間が「騙す」という言葉を使うと偽装ということを想像させてしまうので
軽々に使えませんが、食の仕事という極めてわかりやすさが求められる仕事でさえ、
ブランドとして育てようと思えば、誠実だけでは他者の心を虜にできないという非常に
デリケートな心の機微の存在があると感じざるを得ません。

書きながら一人の男性の顔を想像しました。先日引退表明した小泉純一郎元首相。
読書家として知られる小泉氏は塩野さんとは親しい関係のようです。
政治家としては感受性豊かな小泉氏は、もしかして彼ら「神君」を自分に重ねるべく
パフォーマンスされたのでは?と勝手な想像をしてしまった。(笑)

現在は負の部分に国民が疲弊して、小泉政治は否定的な評価をされています。
私だけでなく密かに、あの熱狂的人気の中で彼が首相に就任した時に「痛み」に国民が
耐えられなくなるのではと懸念した人間は少なくないと思います。
でも、小泉氏の騙し方はとても魅力的で、心惹かれるものがあったのも認めます。
歴代首相で女性誌に「寝たい男」などと書かれたのは彼だけでしょう。
国民も一抹の不安を感じつつも、どこか心惹かれていた小泉氏。
ある新聞が彼の約5年の在任期間を、「純ちゃんの治世」と表現していたのが秀逸でした。

クラウディウスの章を読み終わったとき、まさか小泉さんのことを考えるとは想定外でした。
さすがに奥が深いです。ローマ人の物語。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる