<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感激を源泉にして
この一ヶ月近く、ずっと読んでいる塩野七生さんの「ローマ人の物語」。
文章も登場人物もこの上なく上質な魅力に富んだ名著ですが、中でも心が震えるほど
感動的な一文がありました。カエサルが55才で暗殺され、遺言状で遠縁にあたるわずか
18才のオクタヴィアヌス(後の初代ローマ皇帝アウグストゥス)を後継者として指名した
歴史的な(後世から見れば)出来事について塩野さんはこのように記しています。

..................略.......このカエサルの思い遣りを、誰よりも正確に受け止めたのはオクタヴィアヌスで
あったと思う。.......略.....まだ何も業績をあげていない自分なのに早くも認めてくれていたという
一事だけでも、感動にふるえたとて当然ではないか。18才の若者をゆり動かしたにちがいない
この感動が、その後の彼を支え続けた強烈で持続する意志の源泉ではなかったか。
                   (文庫版13巻ユリウス・カエサル下 より)

この一文を目にした時、何故かベーベ工房を始めてからの11年が走馬灯のように頭を
よぎり、恥ずかしながら涙がこぼれそうになりました。

始めた当初、まだガラス瓶にベーベのイラストのシールを貼っただけの粗末なヨーグルトの
サンプルを見て、180ccの小瓶を作ったら扱うと言ってくださった青山が本拠の
オーガニックショップのバイヤー。原価を表す「下代」という用語もわからない素人商売の
私に一から教えてくださった上、夫の真面目さと味の可能性に賭けて現在も大切に
お取り扱い下さるスーパーの部長。チーズの製品化を応援して下さった群馬のスーパー
の社長。

当時から「消費者の信頼」「食の安全」を何より大切に考えておられるお店が、海のものとも
山のものともつかない小さな農家の作る製品を大切に考えって下さったこと。
これは簡単にできることではないと思います。
当時の私たちはまさに18才のオクタヴィアヌスのような状態でしたから。あったのは夢だけ。

この時の感激と感謝があるからこそ、現在まで辛いことがあっても努力をし続けることが
できましたし、消費者に少しでもおいしく安全な製品をとこれだけはとれだけ苦しくても
強い意志を保ってこられたと思います。
感激、という夜空を一瞬だけ彩り消えてゆく花火ようなはかない感情がこんなにも人を
強く、長く揺り動かすということにただただ感動しています。

願わくば、私も少しでもそのような感動の源泉を与えられる人間でありたいと及ばずながら
願っています。ある時にはその人の心に沿って励まし、ある時は一見ささやかな贈り物に
エールを込めて。

40も過ぎてやっとわかるのかな。こういう微妙な感情は。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。