<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬の山羊のチーズ
私たちの牧場からもう少し山に登ったところに、彫刻家の熊井淳一先生の
「ギャルソンチーズ工房」があります。
熊井先生は、子供の頃から山羊のお乳を飲まれていたそうで
山羊のチーズを作りたくて群馬に移住されたそうです。
作られているチーズは山羊のチーズ、シェーブルなど。前橋でも少し
売られているようです。

私も何度かお邪魔しましたが、子山羊の生まれる春は可愛い子山羊がたくさんいます。
山の中で山羊を飼い、チーズを作り、野菜や花を作るという究極の品の良い
スローフードな暮らしをされています。
チーズの素晴らしさもさることながらそれにもまして素敵なのが
熊井先生の暖かなお人柄。
穏やかでユーモアがあって素朴で、気取ったところがどこもない。
息子は一度お邪魔してすっかり気に入って「山羊のおじちゃん」
と呼んでいます。
東京芸大~大学院というまばゆいばかりのキャリアの彫刻家でいらっしゃいます。

熊井先生の暮らしを見ていると、老後こんな素敵なチーズライフを夫に
おくってもらいたいと思います。暖かく、ゆったりと時間が流れる豊かな空間。
それを実現されたのは、熊井先生の若い頃からの努力と才能のたまもの
なのだと尊敬しています。

来春、子山羊が生まれる頃またお邪魔したいです。

ギャルソンチーズ工房

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

けいさん、こんばんは。このハロウィンのテンプレート、とっても可愛いですね。気に入っちゃいました。みたらしは、3つにわかれているテンプレートですから、かえたら、どうなるんでしょうね??

山羊のチーズ?どんな味なんでしょう?ウシとはやっぱり、乳の味や、チーズの味って、ちがうんですか。群馬県、行ったことないですし、遠いですが、いつか、行ってみたいです。

二日前のラー油の話、そちらも、初めて聞いたんですが、ラー油だから、辛いんですよね?!有名なもの、美味しい物、あまり手がだせませんが、でも、やっぱり試してみたいですv-415
みたらしさん
こんばんわ。そうなんです。このテンプレート可愛くて10月まで待てなくて
使いました。テンプレートってデザインが素敵でも改行の文字数が合わなかったり、
字の大きさがあわなかったりで苦労するんですがこれはすっきりと納まりました。

山羊のチーズはフランスやイタリアの乾燥した地方で盛んに作られています。
ちょっとクセがあるので好みが別れるかもしれません。
山羊は春に子供が生まれ、9月くらいまでお乳が搾れます。
こんな貴重なチーズ工房が近くにあるなんて幸せです。

石垣島ラー油は超人気でなかなか入手できません。
半年待ちは当たり前のようです。辺銀ご夫妻の手作り
ラー油は添加物はなく「ぬちぐすい」(食は命の薬という沖縄の言葉)の
元に作られてます。辛いというよりうまみがあります。
で、みたらしさんがお嫌でなければ(あくまでみたらしさんがお決めになって
下さって構いません)一本お分けしますよ。ボトルも可愛いですし。
もしご希望であれば、非公開コメントかTOPのメッセージ欄からメッセージ
を入れて下さいね。本当にもしよろしければ、という気持ちですので。
私はこういう仕事なのでアヤシイものではありませんのでそこのところは
ご安心ください。(^^)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ギャルソンチーズ工房
初めまして。
東京在住のとしと言います。
ギャルソンチーズ工房の熊井さん素敵な方ですよね。
今まで三度ほどお邪魔した事ありますが、楽しい時間を
過ごしました。
最近は日本ミツバチも飼育してらっしゃる様で、その
熱意に感動しています。
勿論チーズも美味しく、山羊のチーズでは外国産に負けない味と風味を持っていると思います。
べーべー工房様にも是非伺いたいと思っておりますので、その際はよろしくお願いいたします。
としさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
熊井先生のご自宅から車で15分程度なので
是非お越しくださいね。

熊井先生の暮らしは究極の
贅沢であこがれです。春は子山羊が可愛くて
息子とお邪魔したいと思います。
私たちも65歳過ぎたらあんな生活がしたいと
夢をみながら頑張っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。