<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国学力調査
4月に実施された小6と中3対象の全国学力検査の結果が発表されました。
都道府県ごとの順位はほぼ去年と同じ。地域間格差の固定化が懸念されています。
全ての科目で全国平均を下回った大阪の橋下知事は教育委員会に対して大激怒。
上位の県には田中耕一さんを出した富山県もあります。

それにしても地域だけでなく私立と公立の教育の格差の大きさに驚いています。
テレビのクイズ番組にも出る国立や私立の中学の入試問題は、大学を出た大人でも
解くのに苦労する難問です。あれをクリアする小6の学力は凄いと思います。
でもやはり将来の国を担う人材を考えた場合、普通の公立での学力の充実が不可欠
だと思います。「金持ちの子供でなければ良い教育が受けられない」」ことは近代国家
なら決してあってはならないことです。
私はやたらと「歴史に倣う」という考え方は好きではありませんが、上杉鷹山のように
国の再建を人材、つまり教育に賭けて成功している事例もたくさんあります。
教育の効果はすぐには出ませんが、20年後30年後の国のあり方を決めるくらい教育は
重要なことです。学力調査を通じて教育のあり方を現場が真剣に考えることは、そのため
にも必要なことだと思います。

学力検査を受けた生徒達の多くが「こういう勉強が将来役に立つと思えない」と答えて
いるようです。
40代になった私は、正確に学問の基礎を身につける事はすぐにはその意味はわからなくても
大人になってからきっと身につけたことを良かったと思う日が来ると思います。

正確な読み・書き・そろばんは仕事の基礎になりますし、それを応用させて身につけた個性は
その人の人生を豊かに切り開いてゆく力を与えてくれると思います。
例えば一人好きな作家がいるとしたら、その人のことを語るだけでも世代や地域を越えた友達を
作る事ができますし、正確で気持ちの良い敬語は要求を通す時も相手の心に伝わる何かを
生み出します。きちんと勉強をすることは新しい世界に、自分をチャレンジさせる大きな
力を与えてくれると信じています。

教育という意味からは少しずれますが、私は98年に皇后さまが児童文学の世界大会に
寄せられたスピーチの一節を忘れることができません。
皇后さまは子供時代の読書を振り返り、次のように述べられました。

     それらは、ある時には私に翼を与え、ある時には根っこをくれました。

目先の偏差値や競争だけでなく、こんな豊かな言葉を子供に語れる教師が
いたら。心からそう願っています。

 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。