<<01  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同時代に見られた喜び
北島康介選手が二大会連続で100Mと200Mの平泳ぎを連覇。
どちらのレースも本当に美しくて早くて素晴らしい泳ぎに言葉がないほど感動しました。

北島選手は今大会で引退とも言われています。レース後の北島選手はアテネ五輪後と違い
本当に穏やかで澄み切った目でインタビューに答えていました。
頂点を極めた人だけが醸しだす静けさに胸が迫りました。
この不世出のスイマーのレースを中継で見られたことは大きな喜びです。

私はもう40代になり20代の若い人が羨ましいと思うこともありますが、この世代だからこそ
リアル世代として見られた名場面がオリンピックだけでもたくさんあります。
史上初の10点満点を出したコマネチの体操、全盛期のカール・ルイスの走りと跳躍、
日本のバレーボールや体操の全盛時代、小谷実可子のシンクロも。
冬季オリンピックだとステンマルクやトンバの全盛期の金メダルも。
プロ野球なら「江夏の21球」も中継で見ました。

ずっと前に映画評論家の故淀川長治さんが、「みなさんは私がもうおじいさんでかわいそうと
思うかもしれない。でも私は伝説のバレリーナ、アンナ・パブロワが来日した時目の前であの
踊りを見ることが出来た。あの感動は80才過ぎても忘れない。あの感動がある限り私は
年を取ることなんか怖くない」と仰っていましたが、北島選手のあの穏やかな試合後の目を
見ていて、不意にこの淀川さんの言葉を思い出しました。
水泳を見て美しいと感じたのは、北島選手が初めてでした。泳ぎも精神力も。

長い間、私の中では、コマネチのオリンピック初の10点満点を中継で見られたことが
「淀川さん的スタンダード」になっていましたが、今回の北島選手の特に200Mのレースは
コマネチに匹敵する伝説になりました。
平井コーチはあのレースはもうラップもビート数も記録せず、ひたすら観戦して北島選手の
姿を目に焼き付けたそうです。感動しました。
150M過ぎてからゴールに向かうまでの泳ぎは、速いよりも強いよりもただただ美しかった。
記録は更新されてももうこんな選手を目にすることはないと思います。。
同時代に見られたことをきっと私は遠い将来、孫に自慢していると思います。
  
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。