fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
ウエストサイドストーリー
ミュージカルの最高傑作のひとつ。舞台版でも1961年の映画版でも。
ダンス&音楽両方のレベルの高さに関しては随一だと思います。。
音楽は指揮者としても有名なレナード・バーンスタイン。振付はNYシティバレエ団で多くの
バレエの名作を振付けたジェローム・ロビンス。

映画版はひたすらダンスと歌、そしてベルナルド役のジョージ・チャキリスが素敵!
彼はウエストサイドストーリーとブーベの恋人くらいしか代表作がないなどと言われますが、
アカデミー賞も受賞したベルナルド役で永遠に記憶に残ったのだから俳優としてまたダンサー
として本望でしょう。

初めてこの映画を見たティーンエイジャーの時は、原案の「ロミオとジュリエット」よろしく
マリアとトニーの悲恋に胸をときめかせたものですが、大人になりバレエを本格的に観る
ようになるとやはりダンスと歌のシーンに感動しています。ジョージ・チャキリスと
リタ・モレノ(彼女もこの作品でアカデミー賞受賞)のダンスは圧巻!
特に私が好きなのが、体育館でのダンスパーティの場面や、屋上で歌い踊る「アメリカ」。

この作品は舞台でも映画化にあたってもオーディションが難航を極めたそうです。
落ちた人数もハンパじゃなかったらしい。
それもそのはずで、ダンスは、振付がロビンスだけあってクラシックバレエを踊れない
ダンサーには手に負えないほどレベルが高いです。
体育館のダンスシーンでは群舞も多く登場しますが、群舞のフォーメーションを見ると
「白鳥の湖」や「ジゼル」などの古典バレエを彷彿とさせる動きが群舞にまで要求されて
いるのがわかります。まして、演じて歌いながらあの動きをごく普通の服装でするのは
ダンサーにとって至難の技だと観ていてもわかります。NYに世界的なバレエ学校、
スクール・オブ・アメリカンバレエがあるからこそできた作品でしょう。

そしてバーンスタインの音楽も今やクラシックになっているほどです。
特に印象的なのが決闘を控えた夕方、ジェット団とシャーク団、アニタ、トニー、マリアが
それぞれの思いを歌い、最後に5人の思いをぶつけるような五重唱になる「クインテット」。
画面転換の鮮やかさもあり、50年代にこんな斬新な曲を書いたバーンスタインの才能に
驚嘆します。

ウエストサイドストーリーは悲劇で物語が終わるので、「サウンド・オブ・ミュージック」ほど
子供受けはしないと思います。
ただ間違いなくいえるのは、クラシックバレエのダンサーが「白鳥の湖」を一度でも踊りたい
ようにミュージカルの舞台に立つ者なら一度は挑戦したいのが、ウエストサイドストーリー
だと思います。今やミュージカルの古典中の古典といえる名作です。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる