<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲わらの話
少数派だと思いますが、我が家は以前から夕方搾乳が終わった後、一日の最後の
飼料として稲わらを牛に与えています。
すべて近隣で自家用に米を作っておられる方の稲わらを秋にいただくものです。
稲わらの対価も少しですが払い、田植えの前にはトラクターで田んぼを起し、畑の肥料として
堆肥をさしあげたりしています。

循環型農業というほど論理的に考えてはいないのですが、我が家の酪農はは比較的
古き良き時代の酪農の面影を残していると思います。
群馬は以前より開発が進みましたが、それでも田畑がまだまだ多いため、堆肥を播いて
自給飼料を作ったり、こうやって物々交換で稲わらをいただいたり手間はかかるけれど
恵まれた酪農をやれていると思います。

稲わらは物凄く栄養価が高いというわけではありませんが、牛は喜んで食べてくれます。
どのお宅も自家用に食べる米なので、農薬も少ないし昔ながらの方法で刈り取りをされて
いるところもあり実に貴重な稲わらを牛はいただいているわけです。
国産で、しかも身土不二の稲わらですからね。

今年も田植えが終わりました。秋においしい米ができることを願っています。
きっと牛も同じ気持ちだと思います。(笑)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。