fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
自給率アップ
今日は月に一度の酪農ヘルパーの日。
チーズを作る日なのでレジャーというわけにはいきませんが、多少はリラックスできます。
食べ物を作る仕事、まして動物を飼っていればGWも有給休暇も一切無縁です。
11年も経てば休みがないことにも慣れましたが、それでも時々丸一日仕事から解放
されたいと強烈に感じます。

洞爺湖で開催中のサミットでも食糧危機は大きな課題となっています。
参加8カ国の中でも自給率39%の日本はダントツの低さ。
少し前なら「食料輸入大国」として強気でいられた日本ですが、食糧危機が問題になっている
現在は、参加国の中でも立場は非常に悪いです。(だからといってサルコジ仏大統領のあの
意地の悪さは我慢できませんが)

マスコミも専門誌もこぞって食糧備蓄以前にまず食糧自給率アップを、と書いています。
それは当たり前すぎる正論だと思います。

実際自給率アップのためには既存就農者が耕地面積を増やしたり、飼養する家畜の数を
増やすことが必要となりますが、新規就農者も増えなければなりません。
親の後を継いでサラリーマンを辞めて就農する方もおられると思いますが、全くの新規就農の
場合は多少の補助はあってもリスクも大きいし、なかなか勇気が必要ではと思います。

ここからは全くの私見ですが、自給率アップをといっても結局、私たちのような既存就農者
の働きに頼るしか当面は自給率のアップは望めないと思っています。
スーツを着て理論をいうことは簡単でも、食を作る仕事は本当に大変だからです。
労働そのものも大変なら、自分ではどうしようもない天候など自然条件に左右されますし、
残念ながら働きに見合った収入の確保や、仕事の社会的な評価がないからです。

これだけの仕事を週休2日制は当然、GWに有給休暇はたっぷり、と1960~70年代では
考えられないほど勤勉さを失った日本人に農業をやれといってもどうでしょうか。
マレーシアの首相やサッカーのオシム前日本代表監督たちにはっきり声に出して
「日本人は働かない」と言われる現在の日本人が。

バブル期以降、大人は急速に働くよりレジャー、食はできあいのものを並べる「中食」が
普及し学校ではゆとり教育。とにかく日本人は勤勉さを失いました。
子供の学力が国際的に見てもはっきり低下してきた頃から、急速に日本の食糧自給率が
ダウンして、異常なグルメブームになり「お金を出せば食は買える」という風潮になって
しまったような気がしてなりません。

自給率をアップ、というなら既存就農者に補助金を出してでも生産量をアップさせて、
将来的には農業人口を増やすためにも未来を見据えた「食やその仕事の大切さ」を
子供の時からしっかり教えることも非常に重要だと感じています。
少なくとも私たちが昭和40年代~50年代に受けた「農村より都市の生活が豊かで幸福」
「三ちゃん農業」などという農業を貶めるような教育だけは絶対にしないこと。
最低限そのあたりから始めることがまず第一だと思うのですが。

私は元会社員で、それほど勤勉な人間ではありません。一世代上の農家の人間は
頭が下がるほど勤勉です。あの世代によって辛うじて自給率39%を保っていられると
思います。私の世代以降の人たちがどれだけ就農してくれるか........。気がかりです。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

本当に、その通りだと思います。小さい頃から、農業を体験しなかったり、動物にふれ合うことのない子が増えてきたと実感しています。そういう子は、大きくなってからは、まず、それらにふれ合うことは、しなくなってしまうと思います。今後ますます、それらに携わる子が減っていく気がするので、自給率UPには、今の対策と、今後将来を担う子どもたちへの対策(農業体験など、いろいろな体験を学校や地域で行う)も必要だと思っています。
それにしても、休みがないということ、けいさん、本当に、お気持ち、分かります…。本当に。
みたらしさん
こんばんわ。とっても暖かいコメント嬉しいです。
あと、この間の習い事についても親身なご意見本当に
ありがとうございました。
休みはないけれど牛乳はまだ一応出荷のメドがたつもの
ですが、気候に左右されるお米や野菜、果物は本当に
大変だと思います。食べ物を作る現場のほんの一部でも
子供達に体験してもらいたいですね。
それも一理あるのですが…〃
まずは時給率をアップしたいなら、日本産の物をみんなで食べることです。
いくら作れても、売り先がないのでは仕方ないですから。
自分もお役所は何を考えているのか解りません。

何のための時給率アップなんだかよく考えてもらいたいです。
米は...
まこやん。さまコメントありがとうございます。
日本のものは今は売れるような気がしますが、
幻想かなあ。今日の朝日の別刷り版にパンの値上げで
お米が極めて順調に売れているとありました。
だから生産者にもありがたい値段で取引されているようです。でも今年はうちの回りでは
例年より牛乳が売れています。コーヒーのペットボトルも。もしかして
缶コーヒーよろ安いからですかね。
でも値段よりちゃんと考えた上で国内産を買っていただきたいのですが........。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる