fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
キャラメル
タレントの田中義剛さんの花畑牧場のキャラメルが大人気です。
ご本人の知名度もあるのでしょうが、千歳空港のおみやげとしてもダントツの人気、
TVで紹介されたこともあってネットショップでも入荷待ち状態のようです。

私はまだ食べたことがないのですが、以前、偶然義剛さんがTVの経済番組でこれを
紹介されていたのを見て「これはヒットするな」とピンときました。
自分なりにヒットの要因を考えたのですが

①牛乳と砂糖を煮てシンプルかつ安全な手作り製品であること。
②パッケージが可愛らしい。
③持ち運びも便利でおみやげに最適。
④牧場の手作りキャラメル、というのは同種の製品が少ない。
⑤昔からあるキャラメルは子供から年配者まで好まれること。ノスタルジーも感じること。

というあたりでしょうか。

キャラメルって何だか郷愁を感じるのは私が昭和の人間だからか。(爆)
グリコのおまけを交換したり、たまに少し高級感のある森永ハイソフトを買ってもらって
少し「ハレ」の気分を味わったり、キャラメルは決してメインのおやつではないのだけれど
楽しい思い出が詰まっている存在です。
昭和ヒトケタ世代の母も子供の頃グリコのおまけを収集していたそうで、キャラメルに郷愁を
感じる人は案外多いのかもしれません。

花畑牧場のキャラメルは砂糖に水を入れて火にかけてカラメルを作り、そこに牛乳を入れて
煮て作るそうです。牛乳がキャラメルになる過程を初めて知りました。
ここまで本格的な手作りキャラメルの市販品はここだけではないかな。
北海道のお土産としても凄く良いと思います。850円という価格も千円札でおつりがくれば
良い方ではないかな。と。

牛乳の加工品といえばバターにチーズ、アイスクリーム、ヨーグルトが一般的。
それをキャラメルに加工するというアイディアには脱帽です。
願わくば大量生産しないで今のように手作りで頑張って欲しいと思います。

そういえば石垣島の友人の辺銀ご夫妻の作る「石垣島ラー油」に似てるな。
このキャラメル。鍋で煮て人手をかけて........。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

私の方も、リンクに入れていただき、ありがとうございます。昔から、キャラメル大好きです。さっそく、花畑牧場のキャラメル調べてみました。おいしそうですね。それに、キャラメルクリーム、も。
簡単にほいほいと買える金額でないので、実家への贈答などに買って、一粒わけてもらおっかな…。

みたらし、お菓子作りが好きなので、キャラメルもうちで作ろうと思ったことがあります。お菓子作りの本に載ってました。が、手間がかかりそうで、やってません。
でも、子どもたちと今度、つくってみようかな…。
お菓子作り
みたらしさんコメントありがとうございます。
先ほどみたらしさんのブログにコメントさせていただきました。花畑牧場、
ちょっと5個セットだとお値段が
.......。なんですよね。お菓子作り、子供が生まれてからほとんどやってないんですよ。
子供ができる前はけっこう作ってたんですが。(悲)藤野真紀子さんの
オープンセミナーまで行ってました。夏はプリンでも
子供と作ろうかな。牛乳はたくさんあるし。(笑)
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる