fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
牛の引取り先が決まりました
親戚が酪農を先日廃業しました。
もう高齢になって体が利かなくなったということが原因です。

この数年、もう牛は5頭くらいになっていました。
その中に1頭は2005年に我が家で生まれた双子の牛の片割れがいて、密かにこの牛の
行き先が気になっていました。
乳牛として引取り手がない場合は肉として処分されてしまうのです。
本当なら買い戻してやりたかった。でもうちは若い牛の出産を控えておく場所がないのです。

先ほど親戚が来てその牛は同じ組合の酪農家に買われていったと知らせてくれました。
ほっとして何だか体の力が抜けました。
双子のもう片方は我が家でよく食べよく乳を出してくれています。
それだけにまだ3才の若さで肉になることがなくて本当に良かったです。

息子を車で保育園に送っていく時、毎日親戚の前を通るのですが、ここ数日毎回のように
息子が「ママ、モーちゃんどうしたの?お肉になるの?」と質問してきて、いい加減な嘘を
つきたくないし、そのたびにずっと牛の引取り先が決まったか不安でした。

本当に良かったです。購入してくれた方に感謝します。

牛はペットではなく経済動物なので過剰な思い入れは、行過ぎると経営に響くとても厳しい
面があります。
最近は、私も子牛から育てた牛への愛情と、経済動物としての現実的な部分との間の
折り合いをだいぶつけられるようになってきました。
それでも既に他人の手に渡り、自分がどうすることもできない今回のようなケースは、やはり
心が揺れました。


二度目のお嫁入り先で可愛がっていただき活躍をしてほしいです。
GOOD LUCK!
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる