<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誠実さも成長の鍵
14年も女ながら一人で営業をしていると、一流と言われるスーパーや百貨店にも
これからも一流の位置を保っていくであろう店と、これ以上不況やデフレ(安売り)が
続いたらどうかなと思う店があることもわかってきました。松竹梅のランク付けが
あるということですね。

生産者の側からズバリ申し上げると、バイヤーの誠実さ、勤勉さ、食に対する飽くなき
好奇心や勉強する姿勢がこの松竹梅のランクを分ける鍵だと思います。

私は現在もお取引が続くスーパーや百貨店を通じ、優れた見識と誠実なお人柄の
バイヤーに恵まれたと思います。この方たちはおそらく日本でもトップクラスの
能力をお持ちでそれと比べる不幸もあるのかもしれませんが、悲しいけれど実際に
営業をして高級店の看板が泣くよと言いたくなるバイヤーと遭遇することも
ありました。

これから本格的に製造~営業をする生産者に助言になれば幸いですが
そのスーパーや百貨店の担当バイヤーが自ら率先して動くことなく問屋に
丸投げする形で条件等を決めてよ、というお店は取引の望み薄と思って
間違いないと思います。こういう場合はケチでも何でもないので送付した
資料等を返却してもらって次の営業先を決めたほうが賢明です。

誠実で有能なバイヤーは自ら問屋に声をかけ(大体こういう誠実なバイヤーと
関係の深い問屋はこちらもまた誠実なことが多いです)問屋に丸投げ
することなく、取引が決まれば売場担当者に声をかけ環境を整えて取引開始に
備えて下さる方が多いです。

小規模生産者の製品それも始めてまもなくの製品の価値や将来性を見て
取引を決めるのはバイヤーにとっても英断だと思います。
こだわり製品といっても問屋が提供するものをとりあえず無難に扱う方が
遥かにリスクも少ないでしょう。でもバイヤー自身が自分なりの選択眼を持ち
取引してもいいと思ったら自ら果敢に動く。これがなければ売場はどんどん
マンネリ化していくように思います。

何でも不況のせいだからと言う事は簡単です。その中にあって少しでも店を
成長させてゆくにはバイヤーはもちろん小売業界全体での誠実さ・勤勉さが
鍵を握ってゆくと思っています。そういう店のためになら生産者も精魂傾けて
良い製品を納めようと思いますから。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。