<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北出明 「命のビザ、遥かなる旅路」
朝日新聞で100文字感想文を募集しておりその課題図書の一冊になって
いるのがこの北出明氏の近著「命のビザ、遥かなる旅路」です。
著者は長年旅行会社JTBに勤務された方で、有名な杉原千畝氏が本国の
命令に背いてリトアニアで発行した「命のビザ」で救われたユダヤ人たちの
その後の人生や、当時どのようにして日本を経由してアメリカなどに渡ったかを
老齢になったユダヤ人たちへの取材しながらこの本を執筆されました。

4330291126[1]

私も早速読みましたが、杉原氏の勇気はもちろんですが、ロシア経由の船舶で敦賀などに
たどりついたユダヤ人たちへ当時の日本の市井の人々が、温かく迎えたことなど
日本人として誇りになる当時の貴重な資料を見ることができました。
多くの子供や孫に恵まれた現在の「杉原チルドレン」のインタビューを見ていると
改めて当時の日本の良心というものが胸に響きます。

但し、難をいえば内容的には申し分のない一冊ですが、プロの作家の手によるもの
ではないので多少構成や表現が冗長で心に響くインパクトが弱くなっているのが
残念ですが、高校生以上であれば十分に読みこなせる内容なので10代から手に取る
ことをお勧めします。

長い間、杉原千畝氏のことは日本では忘れられていましたが、イスラエルでの顕彰や
外国での評価を受けて1990年代から日本でも杉原氏の功績が正当に評価されるように
なりました。児童向けの本も出されていますが、個人的には二宮尊徳の伝記より
子供に読ませたいのは杉原氏の伝記です。

ユダヤ人への迫害、ナチスの収容所、ドイツとの同盟、杉原千畝氏のことを子供に
伝えるにはさまざまな酷い歴史のことを子供に伝えなければなりません。
表現には細心の注意も必要ですが、息子もかなり世界の国の名前を覚えた現在
今年の夏休みの終戦記念日前後に息子に児童書を通し、杉原氏の命のビザのことを
伝えておこうと思っています。

命令に背いたビザの発行が影響して戦後まもなく杉原氏は外務省を去ることになりました。
長年、彼のことを冷淡に黙殺していた外務省ですが2000年に当時の外務大臣河野洋平氏の
時に公に名誉回復がされ現在は外務省にも杉原氏の顕彰碑が建てられています。
当時の河野洋平氏の国会でのスピーチはとても素晴らしいものでここに紹介しておきます。

これまでに外務省と故杉原氏の御家族の皆様との間で、色々御無礼があったこと
御名誉にかかわる意思の疎通が欠けていた点を、外務大臣として、この機会に
心からお詫び申しあげたいと存じます。日本外交に携わる責任者として
外交政策の決定においては、いかなる場合も、人道的な考慮は最も基本的な
また最も重要なことであると常々私は感じております。故杉原氏は今から六十年前に
ナチスによるユダヤ人迫害という極限的な局面において人道的かつ勇気のある判断を
されることで、人道的考慮の大切さを示されました。私は、このような素晴らしい
先輩を持つことができたことを誇りに思う次第です。

       2000年10月10日の河野洋平外務大臣による演説


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。