<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フローズンヨーグルト
ちょっと遅れての母の日のプレゼントに主人がスノーラのフローズンヨーグルトを
取寄せてくれました。スノーラはアメリカに本社を置くメーカーで日本橋の
三越などで店舗展開をしています。

スノーラHP

無脂肪加工した群馬県の嬬恋村産の牛乳を二種類の乳酸菌で発酵させた
ヨーグルトを冷凍し添付のフルーツソースをかけて食べるデザートですが
さっぱりととてもおいしかったです。無脂肪乳ベースなので若干冷凍すると
固さを感じますが個人的にはもう少し乳脂肪分があればベターという感想です。

実は実現するとしても早くて来年の夏になりますが、主人は夏の三ヶ月の間限定で
フローズンヨーグルトをごく少量ですが作りたいという希望を持っていて
機械のカタログや凍らしてから添付する形の乳酸菌などの資料を少しずつ
始めています。このスノーラのフローズンヨーグルトの取寄せも参考資料としての
役割を兼ねています。

機械ですがレストランのデザートを作るサイズのエフ・エム・アイ社製のものを
検討しています。仕様としては下記の通りのごく小型のものです。

HTF-6N
電 源 100V 50/60Hz
電 流 12.5/9.5A
消費電力 750W
冷 媒 R404A 225g
製造能力 0.8~1.5L(0.9~1.7kg)/1バッチ
連続製造能力 1.5L(1.7kg)/15min(ミックス温度4℃)

フローズンヨーグルトは保健所によると乳酸菌数が発酵乳の基準なら
従来のヨーグルトの製造許可基準のもとで行えます。それ以下だと
アイスクリーム基準になり検査等厳しくなるので、原料は普段作っている
ヨーグルトですがさらに添付形の乳酸菌の使用ということになると思います。

一つの商品を開発するには試作を重ね検査を受け、さらに容器の選定等やるべき
ことが山積みですが、主人は強い意志があるようですし、彼は確かな味覚を
持っているので世に出す以上はそれなりのものを作ってくれると思います。

私は28日に東京に出張してずっとお世話になっているバイヤーさんにお会いし
ついでなので東京から吉祥寺に足を伸ばし小規模ながら圧倒的な人気を
誇るフローズンヨーグルトの専門店ウッドベリーズに行き店頭で食べながら
味をしっかりと記憶してこようと思います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。