<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物の性格
愛犬のミミ(メス 八才)がご懐妊かもしれません。
もちろん繋いで買っていますが、1ヶ月ほど前逃げ出したと思われる
(たぶん)オスが数回来ていましたから限りなく可能性があります。

昨日、牛をいつも診ていただいている獣医にミミを見せたところ妊娠の
可能性もあるとのことで、もし生れるなら五月だということでした。
ミミは能天気ですが愛嬌のある犬で獣医にも馴れていてお腹を見せて
横たわり愛嬌よく振舞っていました。

獣医によると環境が成育過程で大きなウェイトを占める人間に比べて犬は
親の性格が子供に影響する割合が大きいそうです。性格の良い母犬からは
性格の良い子犬が出るそうでミミは性格がすごくいい犬だとお褒めいただきました。
だからもし子犬が産まれたら(息子が一頭飼うことを熱望していてパパに交渉中)
ある程度育ったところで獣医で構成するペットの斡旋ボランティアに連れて行けば
すぐに決まると思うと言ってくれました。

動物の性格といえば牛は、特にホルスタインは和牛と違ってすぐに人間が育てるので
人間の接し方が牛の性格を決めるように思います。うちでは子牛は特に最近は息子が
撫でたり指を吸わせたり可愛がっているので、搾乳するようになっても極端に暴れたり
人間敵対心を持つ牛はいないように思います。

ペットの犬や搾乳牛なら人懐こく人を警戒しない性格が最高ですが、競走馬としての
サラブレッドとなるとそれだけでは十分ではないそうです。
もちろん調教や実際のレース騎手の指示に従う素直さは必須ですが、業界でいうところの
「気の良い」馬は距離が持たない、つまりダービーの2400m以上の大レースには
向かないと言われているそうです。自身が三冠馬に輝いたディープインパクトは
現在の三歳馬が第二世代で、先日の桜花賞(1600m)でも産駒がワンツーフィニッシュ
という快挙でしたが、牡馬も粒ぞろいとはいうもののやはり気の良い馬つまり
素直に一生懸命走りすぎて長距離だとスタミナ切れする可能性も十分で
2000mの皐月賞では果たして勝てるのかと巷間ささやかれているそうです。
やっぱり、素直な性格に天性のしたたかさがないとペットならともかく大成しないと
いうことでしょうか。動物の性格も奥が深いです。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

興味深いですね
名競走馬はスタミナの温存とかかけひきなどができるのでしょうか。
そうだとしたら、マラソン選手みたいですね。
Ri~naさん
G1を何勝も勝つような馬は適当に
サボったり何よりレースの価値を理解して
いると言われます。G1しか真面目に走らない
馬としてあのシンザンや昭和末期の名馬
イナリワンなどがいます。これは良くいうと
血統の底力というのが業界用語です。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。