<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンドリーチキン
春休みで学校給食がないため、手軽に作れる新メニューにも挑戦して
楽しんでいます。先日カルディコーヒーファームでタンドリーチキン用の
スパイスを手に入れたので早速鶏のモモ肉で作りました。
5021185402040[2]          (画像はお借りしました)

タンドリーチキンをスパイスからブレンドするレシピも今はたくさん出ていますが
この英国のギータ社製のものはマンゴーやチャツネなど肉を柔らかくして甘みをつける
材料も加えられているので、初心者はこのように漬け込むだけのスパイスで作る方が
失敗がないと思います。

タンドリーチキンはこのスパイスにヨーグルトを混ぜてそこに鶏肉を漬け込みます。
ヨーグルトは、いつもサンプル保存用に一本取って置くベーベ工房の無糖のヨーグルト
で保存期間を数日過ぎたものを使いました。余談ですが自宅でタンドリーチキン用に
使うヨーグルトは市販のヨーグルトを買ったけど冷蔵庫で消費期限を数日過ぎて
しまったというものでも十分です。

今回家族は大喜びでしたが(特に中三の義理の甥はかなりの量を食べました)
オーブンで慎重に焦げないように焼いたことが微妙な改善点で、タンドリーチキンは
最初に一気にホイルを被せずに表面をパリパリに焼いてから焦げ付き防止に
アルミホイルを被せてじっくり中まで焼いた方が断然おいしいと思いました。
家族を試食に使って(モルモット?)近いうちにまたチャレンジします。

家でエスニックを作ると専門店と違い、すべてスパイス料理が並ぶのではなく
白いご飯にお味噌汁、お浸しという純和風の普通の食事にタンドリーチキンなど
スパイスばりばりの個性的なメインを合わせられるところが好きです。
すべてエスニックという献立は50近くになるとちょっとヘビーなので。(笑)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。